Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

人に教える時に大切な事とりあえず6つ!!

どうも、こんにちは
ゆーきでっす!


今日は、人に教える時ってどうすれば
いいのだろう??って
仕事であったり生活であったり何かふと
教える時であったりとそんの疑問からのお話。



人に教える時に大切な6つの事。


f:id:yuuki0528:20181004125021j:plain


まずはじめに。
よくやってしまう失敗例であったりよくない原因から。

悪い例

⚪︎失敗した時や、イライラからの怒りに任せた発言をしてしまう。
これは、感情からの発言であって、本当の事が伝わらずに相手に不快感を与えてしまう。
⚪︎自分の立場、知識をそのまま伝えてしまう。
⚪︎行う作業、行動しか言わずに一番重要な、それをなす意味を伝えない。
⚪︎成功した時に妬む、嫉妬をする理不尽な発言をしてしまう。

などなど、他にもたくさんの要因が見受けられます。






『えーそれじゃーどうしたらいいのーー???』

って事で。





教える時に大切な6つの事

f:id:yuuki0528:20181004130234j:plain



1.専門用語は、使わずに誰にでも分かるように。

勉強をして、教えてもらって覚えた知識ですが、何も知らない人からとっては何???どう言う意味?
意味わかんねーよボケ!ってなるわけで。

水泳に例えると、
ストロークを強くして!
????どう言う意味??
意味は、腕で水をかく事、またそのひとかき。

『泳ぐ時には、腕のひとかきを強くして』と
分かりやすく伝える事。



2.伝える時は、簡潔に重要な部分を

あれやってーこうやってーそうやってー

もはや、最初に言われた部分など忘れてしまいますよ!笑笑

例えば
糸を何ヶ所にも通す作業があったとして。
ミシンの糸通しを思い描くといいかと。

『下の穴に糸を通してー次に真ん中の穴に糸を通してーそんで一番上の穴に糸を通すんだよー』
簡単な例えなのでまだましですが。

『下から順番に糸を穴に通してください。』
これだけで、簡単にすぐ理解をする事が出来ます。

難しい単語が入ってくると、尚更最初に言われた事なんて分からなくなってしまいます。



3.自分の立場ではなく相手の立場になって

今持っている、自分の知識、経験のまま、教えるのではなく、相手が今ある状態(何も知らない状態)になったとして考える事。

考える事は、上から目線にならないであったり
感情的にならないであったり。
自分が何も知らない状態において、どう接して
もらえれば素直に物事や、言われた事に対して
受け入れてくれるのかが重要だと思います。



失敗は、責めるのではなく、次に繋がるように促す事

失敗をして、落ち込んでいる時に責めたとして、余計にモチベーションが下がったり、メンタル低下により何度も同じ失敗を繰り返してしまう事があります。
中には失敗を反省しない人ももちろん居ますが
反省しない人の大体が、怒っても逆ギレして、
次に促しても同じ事を繰り返してしまうので、
その失敗が起こらないように、自分自身が
フォローする事が大切なのかと。

失敗は自分自身もみんなある事です。
もっとこう出来たら良かったよね!とか
どうしたらこうならなかったのかな?と
聞くことで、次に繋がると思います。




成功した時や、上手く行った時は必ず褒める事


人は、成功体験が多ければ多いほどに、努力して
また次に繋がる成功に向けて頑張ります。

ただ、闇雲に褒めたり、微妙なのに褒めても
ん?この人は、何を言ってるんだ?ってなるので
やめましょう。
次本当に成功した時に褒められても
また適当な事言ってーーーー
本当に思ってるのかよ??って。


もしくは別のパターンがあり、そんなに
凄くもなく成功もしていないのに褒められた事により
自意識過剰になり怠慢になってしまいます。



褒める時は必ず成功した時、上手くいった事を本人が気付いている時です。








今日はこんな感じで!

いつも元気に!!


また見てください。

/* バブル */