Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

人見知りでも大丈夫!心を開く会話9個で楽しく。第ニ弾!


人見知りでも大丈夫!心を開く会話9個で楽しく。第ニ弾!

f:id:yuuki0528:20181120213321j:plain

人見知りでも、恥ずかしいがりでも大丈夫!
少しのコツが関係を円滑に楽しくするものです。

会話とともに、取り入れていく事で
たくさんの人達と楽しく居れる事が
できるでしょう。

話しが上手く出来ない、初対面の人と話せない。
つい、自分の話しばかりしてしまう。
人と本音や本心で話し合えていない。
など、悩みわ尽きないでしょう。

それを少しでも改善していくために
参考になればいいなと思います。



目次

1.相手と対等の関係で会話する。

f:id:yuuki0528:20181120214437j:plain

対等の関係と言うと普通の友達関係
言った方が分かりやすいかと思います。

よくありがちなのが年が上だから、
経歴、経験が上だからと言った理由で
相手を見下したり、けなしてしまう。
または、関係なく、相手の上に立とうと言う会話を
してしまう。

もう1つのパターンですが、
自分を卑下したり、へりくだったり。
相手にゴマをするじゃないですが、非常に下から
入ってしまう。

上下
の関係は、信頼関係を築いていく所か、
いずれ壊れてしまう事が多いです。

なので、出来るだけ、対等(ヨコ)の関係を
保つ事でお互い信頼し合える関係ができるのです。
何も話し合えない、本当の事が言えない関係
って正直どうでもいい。
ですよね。

2.元気、勇気づけの言葉をかける。

ただ、『良かったね』『偉いじゃん!』
ではなくて、『〇〇さんの願いが叶って私も幸せです!』、『そんな事までやれるのは努力したからだね!』など、言い方の問題
になってくるのですが、この一言
とても相手に元気と勇気を与えます。

もとより思ってもないのに言っても信憑性に欠けます。
思えないのには自分自身に原因
があるのかと思われます。
心に余裕がない、辛い時期。
色々あると思います。心から言える事が
大切ですが、この一言が相手を救う一言
にも繋がると考えてください。

3.体全体を使ってリアクションをとる。

f:id:yuuki0528:20181120222823j:plain

ただ、言葉だけで反応する事は簡単なのですが
分かりにくい、伝わりにくいって
感じさせてしまう事が多いでしょう。

本当に思って、気持ちを伝えたい時
は、体全身を使って表現すると
『分かりやすく』相手に伝わりやすいです。

言葉だけかな?って思っていたらも使って
表現していくとより思いや、気持ちが伝わります。

4.声のトーンに抑揚をつける。

声のトーンに抑揚をつけるとの事ですが、
楽しいのに、悲しいのに『棒読み』であったり
変わらない声で話す。
結構本当に思ってるの??って思われます。

楽しい時は、高いトーン
で。
悲しい時は、低いトーン
で。

声の高さ、低さと言った自分の感情を
乗せる事で相手に伝わりやすいです。

5.相手のマイナス発言をプラスに変える。

f:id:yuuki0528:20181120224054j:plain

例えば、相手が『仕事で上司に怒られて失敗ばかりだったんだ。』
自分が『そっか、怒られて失敗ばかりじゃ大変だね。』

落ち込む次第です!

疲れて倒れてしまいます。

相手『仕事で上司に怒られて失敗ばかりだったんだ。』
自分『失敗は誰でもするし、よっぽど〇〇さんの事期待してるんだね!』
『次に成長できるよ!』

相手を前に押し出してあげる。次に繋がる言葉を
発言できるといいですね!

6.共感のしすぎに気をつける事。

共感をしすぎると、自分の意見わ?
と思ってしまいます。
なので、自己開示(自分の意見)とのバランスを
取る事が大切です。

色々な意見があるなかで否定しすぎずに。
自分の意見もやんわりと入れる。
自分の意見がない人は信用されません。

何事もほどほどにしていく事が大切ですね!

7.相手の口元、鼻をみる。

f:id:yuuki0528:20181120231923j:plain

よく、相手の目を見ると書いてあるのは
大体ネット上で多いです。
理由は、自信がなさそう、弱々しい、などなど。
自分の調べた見解、実践で言うと恋愛面において長い関係親しい関係においてです。

初対面や、あまり関わりのない人、もしくわ怖がりな人
と接する時は、威圧感
を与えない事が重要になってきます。

人によって変わるものですが基本的に
口、鼻を見る事で威圧感を減らしながら、
目を見ていなくてもしっかり顔を見ている
印象を与える事が可能です。


8.なぜ?と質問をしない。

『なぜ、こうなるんだ!』『なぜ、そうなるんでしょう?』
なぜは相手に否定感を強く与える言葉です。

出来るのであれば、『どうして?』と伝えると
柔らかく伝えていく事ができるでしょう。
他にも、『どうゆう事で?』『どんな事から?』
目指すは、聞くなら『ど』から始める意識が必要ですね!

9.会話の途中で言葉を挟まない。

f:id:yuuki0528:20181120233239j:plain

相手の話しの途中で言葉を
挟みたくなる事あると思いますが。
挟まない事。

これをする事で相手が『自分の話しを聞いてくれない』
と思ってしまいます。
なので、なるべく意見をするのであれば
相手の話しを聞いた後
に言いましょう。

10.集中して話を聞く事。

しっかりと相手の話しを聞いている事。
聞くだけではダメです。
聞いている態度を示す事。
体で表現できると一番ですね。

頷きであったり、体を相手に向ける
態度があからさまにつまらなそうなど
やめるように心がけていきましょう。



普通が一番!楽しく会話!
お互い時々本音。
後は楽しく居られる関係がいいですね!


アドラー流一瞬で心をひらく聴き方

自分が読んでいた本の1つなのですが、
簡単に説明をしている所とが使われて
いる、失敗例などが載っていてとても
分かりやすいのが特徴です。

自分的には、もう少し詳しく書かれた方が
好みなので、簡単に完結に!が好きな人には
是非オススメです。

どの本にも、共通していたのは、相手の口元、鼻を見ると言う部分でした。
色々勉強させて頂いてます。


どうも!ゆうきでした!
また見てくださいっ!

関連記事
www.smileeveryday.work



/* バブル */