Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

信頼をつかめ!人生を変える会話とテクニック9個!第5弾!



信頼をつかめ!人生を変える会話とテクニック9個!第5弾!

f:id:yuuki0528:20181130135912j:plain

1.相手を言い負かしても心はつかめない。

f:id:yuuki0528:20181130151330j:plain

『君の何が間違っているのか教えてあげようか』
『ここが間違っている、だから君のやり方はダメだよ』
こんな言い方をされては、
『はいはい、君は正しい正しい、さようなら』
ってみんな去っていきます。
自分もこんな言い方されたらむかつきますよ。
さらには、正論であったとしても
素直に受け入れる事が出来ません。

論破する会話方法は何も役に立ちません

まず改善すべきは、
『君の言っている事は正しい』
相手の考え方をまず認める事。

次に、『あなたの話しに納得しました。僕の話しも聞いてくれるかな?』
一度認める事で、相手も自分の意見を
素直に聞き入れる事が出来ます。

他の例えで言うと
『器がダサい!料理は最高だけどね』と、
『料理、最高ですね!後少し器が気になります。』
後者の方が、聞いていていいですよね。

俗に言う、落としてから上げるではなく、
上げてから落とすです。

2.ダメ出しをするのは自分ではない。

気が合わないとか、ノリが違う人っています。
しかし、それを超えてただただ嫌悪を感じる人もいます。
そんな時は、逃げるが勝ちです。

怖いもの見たさってやつで覗きたくなるものですが
気をつけてください、巻き込まれます。

自分のいるコミニュティに、苦手な人、
嫌な人が現れたら、ついつい噂話しや愚痴をしてしまいがちですが要注意!!

嫌悪が積み重なったり、嫌味を言われたりすると、
ついつい成敗したくなるものですがストップです!
成敗したら、人間関係が崩れ、あちらサイドが仕返しをはじめます。

手を出さない。あなたの手を汚さない。
時には逃げる事が必要とはこの事ですね。

3.相手と壁を作らないためにすべき事。

f:id:yuuki0528:20181130161811j:plain

人は勘違いをして、成功し、勘違いをして墓穴をほるものだ
勘違いから始まって、成功して、自分が偉いと勘違いをして墓穴を掘ってしまう。

成功した時ほど謙虚に生きろと言うことなのですが、スポーツにおいて例えてみると
ある程度上手くなって、基本や、練習
怠ってしまう。
それが原因でまた出来ない自分に戻ってしまう。

人間関係においても同じであり、
偉くなったと自分で勘違いをして対応が雑になる。
雑にされた人達は壁を作り、また離れていきます。

相手と壁を作らないためにいつまでも謙虚
であれ、ですね。

4.受け入れられるものの言い方がある。

例えば、強いチームを作りたくて、同級生や
後輩達に強く負荷をかけたとします。
上下関係がしっかりしたものの、リーダーが
辞めたとたんに人が辞めていきました。

物事に頑張るではなく、リーダーにどう思われるかでそのチームに存在していたのです。

今度は、逆に社員の自主性を重視して
優しく接してみました。
今度は舐められてしまいました。

厳しすぎてもダメ。
優しすぎてもダメ。
ここでたどり着いたのが中間的な考え方です。

例えば、仕事で『今月、目標の2倍以上目指して頑張ります!』と無理をしている
後輩がいたとき。
『難しいんじゃない?』と自分に力がないと思わせる。
『自分で宣言したからやってみろ!』とダメだった時に落ち込む。

中間的に話すなら
『それって出来たら、凄いよね!』
と話すと、上手くいったらoK!
失敗してもナイスチャレンジ、傷も残らない。

中間的な話し方がいいですね。

5.話す時は表情を作る。

f:id:yuuki0528:20181130200308j:plain

あなたの表情が聞きての気持ちを左右します。
また、聞いている人の表情も、あなたの気持ちを左右します。あなたの表情があなたの気持ちを左右します。また、あなたの気持ちも、あなたの表情を左右します。

口角をあげてみてください。
それをするだけで、脳内に幸せな気分になる
分泌物が出るのです。

無表情な人に笑顔で接してみてください。
その人が心の底で笑っているのを感じてみてください。

笑顔を作るから幸せな気分になって楽しく話せます。
自分の気持ちが暗いと、話す事もつまらなくなります。

表情は自分から先に作る事。

6.相手の自己肯定感を高める

とても仕事が出来ていて、
褒める魅力がたくさんある社員さんは、
社長が褒めなくても他の人に褒められている。

大切なのは、褒める所がない人です。
その人達の『当たり前』を褒めてください。
『今日も会社来てるね!』『笑顔で仕事できてるね!』
愛情の反対は憎しみではなく無関心です。
その人に関心を持たなければ褒めれません。

大切なのは、どんな相手も褒める事。

7.相手と繋がるために最初に覚えておく事。

その人に興味をもち、その人が興味を持つものに
興味を持つ
と強い信頼関係が築けます。

趣味や、スポーツ、物など、たくさんの
事があるのですが、その人が一番興味を
持っているのは、その人自身なんです。

なかでも一番重要度が高いのが自分の名前です。
コミュニケーションにおいて、その人の名前を
覚える事が何よりも最優先事項となります。

名前なんて言うの?珍しい苗字だね!清楚な名前ですね!誰がつけたの?などなど。

相手とつながるためには、まず名前を覚える事

8.相手と繋がる2つの質問

f:id:yuuki0528:20181201084420j:plain

初めて会う相手に聞く2つの質問の事例ですが、
『あなたのご両親はどういう両親ですか?』
『あなたはどういう地域で生まれたのですか?』

そこで、そんな素晴らしい両親や地域に恵まれてと
返すのだそうです。

その人を成すものは、『育てた親』と『育った土地』。その根本的な部分を認められた事により
絶大なる信頼関係を作っていけるかと思います。

9.言葉に『愛』がある事。

もしかしたら、相手にとってはツライ言葉かも
しれないけれど、あえて言ってあげたほうがその人の
ためになりそうなとき。
言うべきか、言わざるべきか?迷うことってありますよね。

その苦言は、本当に100%、相手のことを考えてのものなのか?
腹ただしさから嫌味を言おうとしてるのか?
後者の考えで、『お前のためを思って言っているんだ』
って言って、部下イジメをする最低な上司と同じです。

伝える苦言が、本当に『愛』を持ってるか確かめるのであれば、
この場に相手のご両親がいても、相手に伝えることがでにるのか
もしくは、
周りに偉い人達がいる中でそれを言えるのか
自分自身がもっとも言いにくい状況を
想定して、考える『くせ』をつけること。

そこから出た言葉には
『愛』のある苦言が出ている事でしょう。




さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

自分がこの本で一番好きだったのが
『愛』のある言葉に関してです。
やっぱり嫌味やイラッとして相手の
悪い部分を指摘してしまう時がたまにあり。

あ、それって愛ではなくただのイジメなんだ!
って気付かされました。

内容も、答えがない部分があり
意図的に考えさせてくれる本だなと
思います。
本に対して自問自答を繰り返し
新しい発見にも出会えた、そんな一冊です。

どうも!
ゆうきでしたっ!

また見てください!


関連記事
www.smileeveryday.work

続いて。
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work


www.smileeveryday.work



/* バブル */