Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

最強メンタルで人生を変えろ!10個の考え方。


最強メンタルで人生を変えろ!10個の考え方

f:id:yuuki0528:20181201221622j:plain

1.チャンスを得る『根拠のない自信』

今目の前にチャンスが現れたとします。
自分はそんなチャンスを掴めるような器じゃない。そんな自信はない。
そこで、このように思っていては、人生を変える
大きなチャンス
があったとしても行動に移せません。

自己評価が今のまま。自己評価が低いまま
ではどうしようもないのです。
自分がやりたいと思っていた事に挑戦する
チャンスがあったのに、『自分にはまだ早い』と考えて
チャレンジ出来ない事では何も変わりません。

『自己評価が低いがゆえにチャンスをものに出来ない』

○○をしたい!○○なら自分には出来る!
出来ないのであればそのために努力をする。
そう考えていくと
自動的に行動を起こす
事が出来るようになります。

大切なのは、『根拠のない自信がチャンスを掴む』

2.三日坊主を科学で攻略

新しい事を始めようとするとつきまとってくるのが
三日坊主です。
アドバイスされて、始めたのはいいのだけれど
三日坊主で終わってしまう。

新しい習慣を作りたいのであれば、すでに習慣になっているものに付け加えるだけでいい。

自分自身の経験で言うと、会社の仕事に行く事が
習慣になっています。
それに加えて、仕事をしながらブログの更新をする。
または、筋トレをする。
いつもの習慣に新しい事を付け加える、
そうすると、努力をした!って思わずとも
習慣になっていくのです。


三日坊主の脳の仕組み
なのですが、新しい事や、環境によって
脳が刺激され、活性化されやる気満々に!

同じ事を繰り返す事で、脳が刺激に慣れて活性化をしない。
脳が活性化しなくなる事で、『飽きて面倒になる。』『面倒くささにも慣れて続ける。』
どちらかの結果になります。

この、脳の仕組みを逆手に捉えて新しい習慣を作ろうとしない。

何か新しい事を始めても、いずれ脳が活性化をやめて飽きがきます。

『すでに脳が飽きたという壁を通り越して習慣になっている事』にやりたい何かを加える事で、三日坊主
でなくなっていくのです。

3.言葉の力で思考を変える。

f:id:yuuki0528:20181202163631j:plain

考え方を変える有効手段
の1つに、自分自身に『肯定的な言葉で宣言する。』
『自分はこういう人間だ!』『こういう事を実現する!』などの言葉を唱え、何度も自分の脳に投げかけ、
考え方を強制的に変える。
言葉の力によって、思考を変えていくわけです。

ただ単に、肯定的な言葉で宣言すればいいわけではありません。

まず1つ目ですが現実的な目標を宣言する事です。
現実的でないと、心の中でそれは無理だ!と
考えてしまうので、内側からの変化の意欲
湧いてこないのです。

2つ目に、『○○しない。』『○○やめる』という
否定的な宣言の仕方は、○○の部分を脳がイメージを
してしまうものです。
人間の脳は、否定語
を認識できないようになっているので、
肯定的なお酒であれば『お酒をやめた!』○○になった!と現在完了形の今正にその状態の
宣言をする事で、脳に言い聞かせる事が出来るのです。


肯定的な宣言をする事で思考を変えていく事。


4.一生使わないと決める『捨てる言葉』

一体捨てなければいけない言葉とはどのような言葉なのか?
あなたが目標とする状態になった人
『その言葉を使わないから』こそ、理想とする
状態でいられる言葉です。

その禁止するワードとは、
『でも』『だって』『わからない』『難しい』『できない』

●『でも』『だって』は自分がやらない理由、行動しない理由につながる言葉です。
この2つの言葉には、常に挑戦しないこと、行動しないことを正当化する内容が続きます。

●『わからない』『むずかしい』はあなたの思考を止める言葉です。
『わからない』から、考えなくていい。
『できない』から、やらなくていい。
どうすれば出来るのか、解決策
を探す事を辞めてしまうのです。

●『できない』という言葉は脳は自動的に『できない理由』を探してしまう。
『できない』という言葉を『できた』に変えるだけで
変わってしまうシンプルな考え方です。
これは、自分のみならず教える立場の人間が
『できない』と言っている人の言葉を変えてあげる
だけで変わるという応用などにも使えます。

5.口癖が自然と心を強くする。

f:id:yuuki0528:20181203201218j:plain

すべての出来事に、反射的
『良い意味』を考える事なく見いだす。
方法はたったの1つです。

『ラッキー』『ツイてる!』『ありがとう』などの
どんな出来事に対してもよい意味を見いだす
フレームの言葉を口にしてしまう事です。

そうすると、あなたの脳は、これはラッキーな事なんだ
なぜラッキーかと言えば...と脳が無理やり
ラッキーな理由を探しだすのです。


良い意味の口癖が、自然と心を強くする。

6.『自信がない』を攻略する。

こんな事にチャレンジしてみたい!こんな事を
やってみたい!....だけど自信がない。
と思う人はたくさんいる事でしょう。
日本人は、他の外国の方に比べて自分がない
人が多いのも調査の結果で出ています。


自信というのは、先天的に生まれ持つだけではなく
後天的に作り出せるものなのです。
上手くいくかどうかわからない事にどう『取り組むのか』
その姿勢が大切になってきます。

重要な事は、できた物事の大小を問わない
という事。
どんなに些細な事であっても、自分で決めた事ができた!という経験が増える事で自分に自信
がついてきます。
もう1つは、『自分で決めた事を自分でできた!と認識する事。』

出来る事が増えて自分が好きになる
そこから自分を知り、自分を愛して、自分の未来を
描くようになっていくものです。


自分を愛する事が出来る人は他の人も大切にできるとはよく言ったもので。

自信のなさを攻略して自分自身を愛する事。


7.本当の安定は安定する事ではない。

f:id:yuuki0528:20181203204612j:plain

不安や、緊張、自信のなさ、さらには焦る。
そんな数々の負の感情を味わうくらいなら
取り除きたいと思うのが人の性ともいえます。

そんな感情を味わうくらいなら、何かに挑戦してずっと安定をしていたい。
そう思う人もいるでしょう。

『本当の安心』とは、『安心』を含めた4種類ある
自分の欲求感情のうち、『安心』以外のものが
満たされた時に初めて感じる事ができるのです。

4種類の欲求感情とは、『承認』『挑戦』『つながり』『安心』です。

●『承認』とは自分自身が人からも、自分自身からも
認められる、認める存在であると実感したいという感情

●『挑戦』とは、何か自分がワクワクする事に挑戦したい、チャレンジしていてワクワクしている感情。

●『つながり』とは、自分が幸せを実感できたり、成長を実感できる人との付き合いがあるという事。

人は、この3つが満たされた時に、『本当の安心』を感じる事ができます。


自分で、自分自身を認め、または他の人の役に立つことを実感して『承認』を実感し、付き合う人を選ぶ事で『つながり』を満たし、自分を成長させる事や新しい事に『挑戦』してみてください。

本当の安心、安定を実感する事になるでしょう。

8.モチベーションをあげてはいけない理由

目標、目的に向かって多くの人がやろうとする事は、
『モチベーション』を上げる事です。
必ずしもモチベーションを上げる、必ずしもそうとは
限りません。

なぜなら、行動が続かない人や目標に到達してない
人達の口にする言葉が、『やる気がでない。』
といった類の言葉だからです。

モチベーションを上げて、下がった時目標を達成出来ない事になります。
そもそもの自分の基準が高くなければ、モチベーションを上げざるおえない→未来の自分で頑張る→下がった時に出来なくなってしまいます。

なので、自分の中の基準を高くするとともに
自分自身の自己評価も高くする事で
モチベーションを上げる事なく、そのままの自分で
物事をこなす事ができるのです。

上がったものは下がります。それなら
上げずに無理のない自分を自分自身で作る事
そこからはじめるといいのかもしれません。

モチベーションを上げる事なくこなせる自分である事。


9.違和感が実現をスタートさせる。

f:id:yuuki0528:20181203224225j:plain

体験をする事で自己評価が変わると、高くなってくると
現実に違和感を覚えるようになります。
『こんな所にいるのは自分じゃない。』
『こんな性格は、本当の自分じゃない。』
『今の状況のままで満足なんて出来ない。』
こんな感情が湧いてきます。

現実と自己評価の間で、ギャップを感じ、
違和感が生まれてくる事で、努力する事なく、まるで自動的に自分が行動をして現実を変え始めます。

10.0秒で新しい習慣を定着させる。

例えてみると、毎日画像を見ると言う習慣を
つけたいとします。

ただ、ここで普通にこなしていても
前述の三日坊主に繋がってしまいます。

どうしたらいいのか、いつも習慣になっている事、
無意識のうちにやっている事と同時に画像を見れば
無理なく習慣化していく事ができます。
朝目覚めて時計を止めたと同時に画像を見るなど。

ただ、面倒くさいなって、まさに脳の順化であり
誰しも思ってしまう時があります。
そんな時は、『少しだけやれば』いいです。

腹筋もいきなり30回やるのではなく、
一日1回からやる事。
すると次第に脳がもっとやりたい、これじゃ足りない
もったいない!という気持ちが生まれ、
10回、20回、30回とやるようになり
気付けばそれ以上やっているという習慣が
身についているでしょう。

このように、物事を習慣化させるには、脳の仕組みを
使った手法を用いるのがベストです。




神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

脳の使い方次第で自分の習慣であったり
やる気、生き方、人生までも変える事ができる
本当に素晴らしい一冊だと思います。

自分が今まで読んできた中で、この本が
自分が今生きる為に必要な物だったのだと、
心から感じる事ができました。

モチベーションを上げるなって書いてあったのを
見て、え?どうゆう事?て凄い思ったのですが
そんな考え方もあったんだ!!って驚いて
ばかりでした。

この一冊は、手元にあった方がこれから
生きていくのに必要な本だと思います。


どうも!
ゆうきでした!

また見てください!笑笑




関連記事
www.smileeveryday.work

続きまして
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work




/* バブル */