Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

男の色気で確実にモテる!人生の勝ち組に!9個の話し。



男の色気で確実にモテる!人生の勝ち組に!9個の話し。

f:id:yuuki0528:20181207214951j:plain

1.求められる男と、受け入れられない男

f:id:yuuki0528:20181207221217j:plain

世の中には、2種類の男がいる。
『色気のある男』『色気のない男』である。
色気のある男は、常に女性からの注目、興味、あるいは接触意欲を集め続ける。

この世の中の男性には、『女性からの需要格差=色気格差』が確実に存在している。
女性からの興味は『色気のある男』だけに一極集中する。

彼女がいようがいまいが、結婚していようがいまいが、そんなことは関係ない。
女性は『色気男』をまるで蜜を探す蝶のように求め続ける。
モテる男だけに世の中の女性の多くの興味は集まる。そして、そうでない男には、女性からの興味はほとんど、向けられない。

金を大量に使うわけでもない。
むちゃくちゃイケメンというわけでもない。
肩書きを言うわけでもない。

それなのに、『遊ばれてもいいから腕をからませたい』『ハグのついでにフレンチキスをしたい。』
女性をそんな気持ちにさせる存在。
肩書きや、収入、学歴などの、条件を軽々超えた、『メスを引き寄せるオスの魅力』を持つ男たちの群れである。


2.口下手な男に女は萌える

『俺は口下手だし、...』そんなひとこそ色気男になる素質がある。
女性はあまり口数の多くない男性に、なぜか萌える生き物だ。女性の心を開き、セクシーな気分にさせたいなら、あえて口数を少なくすればいい

話しの上手いモテ男に飽きた女性がこぞって彼らを求める。
『男はベラベラ話さないほうがいい』ーこの真髄は今も昔も変わらない。

もちろん、打てば響くような会話をしてもいいが、とにには相手を少しだけ攻撃するような、相手の質問を少し冷たくかわすような『ニヒルな』、そして『少し意地悪な』リアクションを返してみてほしい。
少し『不思議君』になるくらいでちょうどいい。

色気のある男は心で会話する。
言葉は少なくとも、心のなかではしっかり相手の話題に寄りそう。

男が言葉を発しないことによりできる会話の空白ーつまり『間』である。
女性はこの『おかしな間』を好む
最初はこの『間』に対して不安になり、女性の心は揺さぶられる。しかし、それはやがて、考える余裕に変わっていく。

『考える時間をくれる』ーこの余裕と色気が、女性たちに、心地よさと安心感を与える。これが、口数の少ない男が、モテる理由である。


3.聞いているフリの達人を目指す。

f:id:yuuki0528:20181207234559j:plain

聞き上手である事は大前提です。
しかし、『あの人?ちゃんと話しを聞いてるのかしら?』
などと女性に思わせることも大切である。

色気男はときおり話しを聞かない。聞いているように見せかけて、実は聞いてない。
この不誠実ともいえる一種の『癖』が、実は女性を未了する。


『なんでも聞いてあげるから!』ーそれだけだと、
話す女性のほうはそのうち『努力』をしなくなる。

面白く話そう。わかりやすく話そう。誠意を持って話そう。そんな努力がだんだん薄れ、乱暴になる。
そのうち抑揚もなく、ただマシンガンのように『吐き出す』だけの会話運びとなる。

話しを聞いてくれた男性への感謝など、皆無になる。
女の話はすべて、くまなく聞いてはいけない。そのほうがあなたも疲れないし、女性も心地いい。

『明確にあいづちを打ってくれて、ちゃんと話しを聞いてくれる人のほうが、モテるんじゃない?』

たしかにそうだ。
しかし、色気で相手を酔わすーこの段階では、フルサービスは無用だ
バカまじめに話しを聞いてあげると、墓穴を掘ることになる。
一生懸命な傾聴の姿勢が、女性を疲れさせることにもなる。

真っ直ぐすぎるリアクション。まっすぐすぎるコメント。それが女性に緊迫感とプレッシャーを与えてしまう。女性が気まぐれに話せなくなる。
『もっとさらっと流してほしい』となる。
こうなっては、『色気男』のブランディングとしては失敗だ。


4.『こうすべき』にとらわれない

f:id:yuuki0528:20181208001150j:plain

色気のある男は純粋だ。それでいて大人げない。
『純粋さ』『大人げなさ』この二つを磨けば、色気を研ぎすますことができる。

色気のある男は、純粋すぎて大人になりきれない部分を併せ持つ。つまり、決してキレイに整った性格ではないということだ。いわゆる正しい大人になれていない。

平気で無防備で純粋なキャラクターになるし、あるいは大人げない状態にもなる。
しかも好きな仕事や、好きな趣味、好きな女性に対して、わがままにのめり込む。
人によっては、『一般常識の壁』『自分の殻』を壊し、飛び越え続ける。

折り目正しく、安心で、信頼できる大人の男。ただそれだけの人。ハミ出しを持たない男ーそのような人は自分を壊すことで『色気』を増強させてみよう。

色気のある男は心の換気扇の達人である。
あえてハミ出すことで、上手に窓換気を行う。

この『常識的な自分』からの『変身儀式』が、日常化している男。
彼らのことを色気男と呼ぶのである。

純粋さ、大人げなさを研ぎ澄ます


5.『バカ』をさらけ出し頰を打たせよ

バカになれる瞬間を持たない男が、『男の色気』を漂わせることはできない。
振り切る。居直る。そんな瞬間を持つことこそが、『男の色気』を増強するためには不可欠と言える。
とにかく色気を発している男たちの共通点は、この居直りバカな部分があるということ。

浮気がバレて離婚をした事をまったく反省していない。
『俺はバカだから』『どうしようもないから』と完全に居直り、それを、ネタにすらしている。

彼女たちはいちおう彼氏を持っているが、その彼からの小言や束縛に辟易している。
そんなとき、女を縛ることを知らない『居直り世捨て人』『居直りバカ』を目にする。
その居心地の良さ、開放感、安心感は、女性たちにとってはファンタジーなのである。

そして居直ることで、『ますます懲りないバカ』に拍車がかかる。しかも、周囲から憎まれない。こんな芸当を身につけた人かこそが、『色気』を身にまとう。

やりたい放題なのに男友達も失わない。
本命を除いては、彼らが女性たちから憎まれることはまずない。

『バカ丸出し』ーそう周囲に言わせながらも、どこか愛される余地を残す人。大人になってもこのまんまの『懲りない愛されバカ』

色気を漂わせるセクシー男には、この手の人が
なぜか多いのである。


6.『与える存在』になれるか否か

f:id:yuuki0528:20181208012309j:plain

色気男は、女性を前にして常に余裕がある。
みんなで飲み会やパーティをしている最中でも、絶妙の安定感である。
色気男は、基本的に『与え続けられる寛容な存在』なのである。

本物の色気男、モテ男と尊敬する男たちは、ただ口説いて目の前の女性との恋を楽しむことだけをよしとしない。その、女性とその、友人を含めた輪、つまり開かれた輪をつくることにも重きを置く。
人が、喜ぶ輪をつくるところの、達人なのである。

本物の色気男は新しい縁を、周囲のオスに与え続ける。
自分が口説き落とした女性ですら、惜しげもなくほかの男性に与えるのである。

関係を持った女性を、自分の男友達に紹介するのだ。
これにより盛り場に顔を出した彼の男友達は、女性と、話すことなく時間を過ごすことになるかもしれない、という恐怖から免れることができる。
その間、彼はすでに別の女性との出会いを楽しんでいる。

女性は『モテて顔の広い大人の男だから仕方ない』と我慢するしかない。新しい男性との縁も与えてもらってるから、文句も言いづらい。
この切なく、もどかしいお預け状態が、女性にとってはたまらない。

一人の女性に固執しない、手放す。なのに優しい。
余裕のあるクールな色気は、こうして醸し出される

お気に入り女性をあえて友人に分け与える。


7.『かわいい』『ろくでなし』に女は弱い

色気のある男は女性に、『どうしようもない人』という感情を抱かせる。
紳士でミステリアスで、包容力があってホスピタリティがある。ただ、それだけでは男の『色気』は醸し出さない。

真の『色気男』は、女性からの罵声を浴びる常習犯である。
『バカじゃない?』『どうかしてるでしょ?』『考えられない!』ー色気男たちのそばで、こんな女性の言葉を今まで何度も聞かされた。
『最悪!』『一回死んだほうがいい!』ー言葉こそ激しいが、本気で言っている女性が一人もいない。
『憎めない呆れ感情』を女性に抱かせることができる。それこそが『色気男』の真の姿だ。

どうしたら『色気男』になれるのでしょうか?

少々ダメな男を目指すのが、手っ取り早い。

まずは少々酔ったときに誰彼構わず、魅力を感じた女性をほめ、ラブコールを送りまくる。
そうしておいて一切連絡はせず、メールも既読スルーにしてそのまま放置。
ほめてその気にさせて放置ーつまり寝かす。

1〜3ヶ月も経つと、彼女たちのなかで、あなたへの『複雑な感情』が、酵母菌を植えて発酵させるように『醸成』される。そして、少しずつ『ムカつくけど生理的に好き』という状態に心が変化する。

ここで絶対嫌われないための、鍵となるのは『無邪気さ』。
連絡を、するときには、何事もなかったかのように、はしゃいで話すことだ。

『ダメさ加減』と『憎めない無邪気さ』の絶妙なバランス感これが色気のもととなる。
ここを、押さえれば、あなたも色気男のエッセンスを、手っ取り早く身につけられる。

褒めては放置を繰り返し、女心を発酵させる

8.まずは『髪型』『ファッション』『体型』を変える

f:id:yuuki0528:20181208025111j:plain

『男の色気を強くしたい!』ーもしそう思うなら、体を鍛えよう。
鍛えた体はすぐに色気を発する
とくに30歳を超えた大人であれば、効果が確認されやすい。
30歳を超えると体力が衰え出す。放っておけばどんどん体力は衰える。しかし、体を鍛えている人は、体力も色気もどんどん増していく。
周囲は枯れていくから、どんどん差をつけられる。
相対的に見て、『あの人は魅力的!』となる。

ファッションも色気のある服とない服がある
今こそあなたも『服の力』『服の色気』を借りてみよう。
色気のある服を識別するには、ファッション誌を見ればいい。その中で『色気を感じるコーディネート』を見つける。

騙されたと思って、雑誌の購入と、ショップでの試着と、上から下までのセット買いをぜひやってみてほしい。たった、数時間の手間が、あなたのこの先何十年にも及ぶ色気を決める。

とにかくファッション誌を見るのが第一歩


9.生理的に合わない相手とは、すぐ離れる

f:id:yuuki0528:20181208032946j:plain

周囲の色気のある男性を観察すると、あることに気づく。
色気のある男は何かにつけて、『すぐにやめる』『手を引く』という習性がある。
自分自身を『不快なもの』から、冷酷なまでに切り離す。
色気のある男は、人間関係でも恋でも仕事でも、合わない関係を『すぐにやめる』達人なのである。

色気男には『お人好し』はあまりいない。
生理的に合わないものは、自身のエネルギーを吸い取る。そう、本能が察知する。
『不快を被る危険性』を、察知し、判断を下す。その判断までのスピードが極めて早いのである。
その証拠に『色気男』の周囲には、『似たような感性』
『似たようなファッション』『似たような遊び方』『似たような人生観』の男女が残っている。


『アレルギー反応』を感じた人やものとは、発覚した瞬間に『関わり合いをやめる』。この生活をあなたも、できる限り試してみてほしい。

たしかに難しいかもしれない。だが、あなたの色気は確実に増強されるだろう。

お人好しは男の色気を減退させる




「男の色気」のつくり方

一概に言えばモテるのだけど本命の女性からしたら
少々不安な存在であるのなと思います。
内容も心理テクニックを使ったものがあり、
やはり今までどうすれば女性に『色気』を与え、
落とす事ができたのかという努力と集大成が
感じる事のできる一冊です。

実際に、このようにやればモテるのは
確実なのですが、やっぱりモテるじゃなくて
本当に大切な人、お互いの中身が好きになれる1人
の人がいればいいかなって感じます。

遊びたいならモテるでいい。
本当に大切にしたい人がほしいなら
そのままの自分であればいい。




どうもゆうきでした!
また見てください!



関連記事
www.smileeveryday.work

続いて
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work



/* バブル */