Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

ダメな恋をしてしまう。10個の思い込み!


ダメな恋をしてしまう。10個の思い込み!

f:id:yuuki0528:20181211002726j:plain

1.良い男を排除しているのは、相手でなくあなた

f:id:yuuki0528:20181211003505j:plain

結構がどうこう言う前に、もっと目の前の出会いに目を疑らせ。コミュニケーションに夢中になるのだ。
スペックよりも人としての本質を堪能する。
自分にとって一緒にいたい男とはどういう男か徹底的に研究するのだ。

自分にとっていい男が見つかったら、そういう男とこれでもかってほどコミュニケーションを取ればいい。
恋愛はロマンティックで特別でもなく、日常だ。

『私なんて...』良い男を排除してるのは、相手ではなくあなただ。意味のない劣等感は捨てろ

結論から言うと身の程なんて関係ない。誰でもいい男と付き合える
どうすればいいのか?
自分が良い男と思う人としか恋愛しなきゃいい

外見に価値を感じる人はイケメンこそが良い男だし、経済力に価値を感じる人はお金持ちが良い男になってるだけ。
あなたにとって良い男は、他の人にとってダメ男かもしれない。

本当に良い男と付き合いたかったら、意味のない劣等感は捨てて、自分の当たり前を変えればいい。

私には無理だ!と諦めて本当に一緒にいたい良い男を
排除してしまったらいつまでたっても
幸せになれる事はない。

2.恋愛に容姿なんてどうでもいい

あなたがモテない原因はかわいくないことではない。
かわいくない自分を愛せていないこと。
かわいいかかわいくないかなんて、恋愛の第一印象でありただの入り口なので大した問題ではない。

他人からモテたかモテなかったかによって自分の価値を決める人は、いつまでたっても自分の価値を人にゆだねる。ずっと欲しがる恋愛になる。
愛も自分の価値も人にゆだねてはいけない。
誰にも『かわいい』って言われないなら、自分で自分をかわいがれ。自分で自分を溺愛しろ。
自分にモテる人は人にもモテるのだ。

恋愛において容姿なんてどうでもいいものと思え、でなければ良い男とは付き合えない

『かわいくなればモテるはず』なんて思ってる人がいる。しかしモテる人の最大の特徴は『かわいい』ではない
モテ過ぎて困る人は、美人でも年齢も特別若いわけではない。彼女たちにはあるひとつの共通点がある。
どの人も『自己肯定感が高い』のだ。自分のやりたいことをしっかり持っていて、自分の事を受け入れ、愛している。

もの凄く美人の方で恋愛で悩んでいる人がみんな
口をそろえて『自分の事が嫌い』だと言う。
自己肯定感が低い人が多いのです。

自己肯定感が高い人は、人を惹きつける何かがある。自分を愛せる人は、人にたくさん愛を与えられるからだ。

今まで付き合った人数が1人だとして、1人としか付き合えない自分って決めるか、愛してくれた人が1人いた素敵な自分って決めるのかどうか。

そこに実績も根拠もないのだから自分で
決めて自分を愛せばいい。


3.思い込んだタイプを追い求めるな

f:id:yuuki0528:20181211003518j:plain

まず、好きだと言われて付き合うのはなぜなのか。
好きでもない人と付き合ったって続くわけがないだろう。
自分が良いなと思う人と付き合って、でも思った感じと違って、それでも離れたくないと思うのが愛してるということなのだ。
絶対にこの関係を壊したくないと思うときに、『自分のタイプはこういう人なんだ』とわかるのだ。
先入観を持って恋愛に挑むからギャップを愛せないのだ。

思い込んだタイプを追い求めるなタイプを、知るために恋愛するのだ

過去の恋愛経験が次の恋愛に活きてくるなんてことはない。この世に同じ恋愛なんてないんだから。目の前の人との恋愛は誰でも初心者だ。

自分のことを理解していないのに、『簡単に、こういう人が好き。なんて言う人は自分のことをまったく理解していない。』
自分という人格が思い込みの積み重ねのうえにできているんだということをまるで理解していないし、疑うこともしていない。
わかっていないうえに、さらに自分の思い込みで、こういう人が好きなんだと決めつけて自分の可能性の幅を狭めていく。

自分の好きなタイプなんて、大切なものを簡単に決めつけてはいけない。
恋人をカテゴライズする前に、目の前の人をこれでもかってほど愛してみろ。
無傷で理想にはたどり着けない。


4.相手の事より自分の事を考えろ

相手のタイプがおしとやかだろうが関係ない。
まずあなたのありのままを提示するのだ。
気持ちを全身で表現するのだ。
相手のタイプになど合わせたところで、そんなのは偽りの自分でしかない。
そんなものを愛してもらって嬉しいか。そんなことで付き合えたとしてもキャラを演じ続けるみたいなもんでいつか息切れする。
あなたのそのままの色を見て微笑んでくれる恋愛にしか価値はない。

『彼のタイプ』を考えるとずっと苦しい。そのうちうまくいかないことを彼のせいにしだすぞ。相手のことよりも自分のことを先に考えろ。

相手のタイプを考えること自体に意味がない。
これをやりだすと『相手がこうだから』っていうのが常に先にくる。
『相手の好みと自分が真逆のタイプだからうまくいかないかも』
『相手がこうだから幸せになれないんだ』
こんな風に自分の可能性を狭めてしまう。
自分で自分を幸せにできる人が、恋愛をしてさらに幸せになるってだけなのだ。
相手がどうこう言っているうちはずっと苦しい。だって人間って自分以外の人をどうこうしようとしたって無理なんだから


相手のことよりも自分のことを先に考える。どんな人と恋愛しても幸せになれる自分を作るのだ。


5.好きになってくれたから→幸せには繋がらない

f:id:yuuki0528:20181211003528j:plain

好きになってくれたからではない、好きでもない人を待っていてどうするのだ。
どれだけ自分を大事にしてくれたところで、好きでもない人との結婚生活なんて地獄だぞ。ただの共同生活者であり、お互いの持ち場をこなすだけの関係になる。
結婚生活に1番必要なのは綺麗事でもなんでもなく愛なのだ。自分が相手を好きだという気持ち。
愛があるから困難を乗り越えられる。
好きな人だけに標準を合わせろ。好きでもない人が近づいてきたら撤退しろ。
愛に妥協なんていらない。愛のある場所に速やかに突入しろ。

『私を好きになってくれた人だからきっと幸せにしてくれるはず』こんな思想は愛を全否定している。

生理的に無理な人だったら嫌だけど、好きじゃなくても見た目がキツくなくて、このくらいのスペックの人だったら幸せになれるかもしれない。
そして、この人は私を好きになってくれているから、私を大事にしてくれて、一生懸命働いてくれて、お金も稼いでくれて、良い暮らしをさせてくれるかもという思考。
愛を全否定している自分に気づいているのだろうか。

まず、幸せにしてもらおうという思考を捨てろ。幸せになるのはどこまでもあなた次第なのだ。

お互いに依存していない恋人関係の間にあるものは『好き』『一緒にいたい』という気持ちだけだ。そんな時間が楽しくないわけがない。
人生において、こんな時間を増やすことが幸せに繋がるのだ。これは理想論でもなんでもなく、恋愛の本質なのだ。お金やステータスに依存する恋愛はあなたをとことん不自由にさせる。

幸せへの道は自分の『好き』から目を逸らさないことだ。


6.恋愛とは相手に負担をかけるもの

『彼の時間を奪わないように気をつけながら、連絡しています。』
何を良い人ぶってるのだろうか。
『彼の時間を奪いたくない』ではない。彼の時間の使い方は彼が決める。大人なんだから。
彼が本当に面倒だったら無視されるだけの話だ。
『私は彼の気持ちを考えられる女』とか酔ってる場合じゃないのだ。
一刻も早く自分の愛を表明しろ。そもそも時間を作ってくれないならノーチャンスだ。
その愛が欲しいなら、土足で彼の心に上り込むような
度胸も必要なのだ。

恋愛とは相手に負担をかけるもの負担をかけたくないなんてのは矛盾。自分の図々しさを隠しながら愛など手に入らない。

デートの、誘いをしたって嫌なら絶対会わないだろうし。彼が本当に会いたかったらどんなに忙しくて疲れていたとしても時間は作るだろう。しんどいときにこそ顔を見たいと思うのが恋愛なのだ。

恋愛はそもそも相手に負担をかけるものだ。負担をかけたくないなんて矛盾している。
1番負担をかけないのは、恋愛をしないこと。
『こんな私で負担をかけますがそれでも一緒にいたいです。』
そうお願いするのが恋愛です。恋愛とは図々しいものであって図々しさを許し合うのが愛なのだ。

自分の図々しさを隠しながらでは愛など手に入らない


7.恋愛体質を依存と取り違えるな

f:id:yuuki0528:20181211003546j:plain

恋愛体質って言葉の響きは、『ロマンチックで恋愛にのめり込み過ぎちゃうかわいそうな私』的なニュアンスがあるだろう。
大きな間違いです。
ただの恋愛以外に楽しいものがない退屈な女だ。自分に何もないからすべてを恋人にゆだねてしまい、心のバランスを崩すのだ。

恋愛体質を依存と取り違えるな、自分でなんとかしようともせずに人に頼ることは恋愛体質なんかじゃない。

恋人ひとりに依存することを恋愛と呼ぶ女。
すべてを相手にゆだねて自分をサボり続ける女。
『寂しい』『不安』『なんとかして欲しい』
自分でなんとかしようともせずに、とにかく人に頼る。
この世のどこかになんとかしてくれる人がいるんじゃないかと依存を繰り返す。手を差し伸べてくれない人には、『私のこと愛してないんだ』
また人のせいにする。
甘えることと愛情はまったく別物なのに、自分に都合よく置き換える。

その恋人を大切に思うなら思うほど、その人との恋愛を自分の中のいちばんにしてはいけない。
恋愛以外の依存先をたくさん作るのだ。依存先はなんだっていい。
家族、友人、仕事仲間。また人でなくてもいい。
趣味や勉強など夢中になれるものをどんどん増やすのだ。
5個や10個じゃなく、100個200個と!
恋愛がうまくいかなかったときに自分を支えられるものをいっぱい持っておくこと。

お互いに自分の足で歩き、よろけたときだけ支え合う。そんな関係を愛と呼ぶ。


8.男も女も愛する側でいい

『愛されたい』なんて思った時点でつらくなる。
無理に愛されようとしたところでどうにもならないだろう。自分でどうにもならないことに自分をゆだねるほどつらいことはないのだ。
愛の主導権は自分が握るのだ
相手に愛されようとするのは自分ではどうすることもできないが、あなたが愛を注ぐのは無制限だ。


男も女も愛する側でいい。お互いに愛を好きなだけ注ぎ合う関係性を作るのだ

『女なんだから愛されたい』
これは本当に厄介な思い込みだ。正確には思い込まされている。この思い込みによって、女性が自ら恋愛の主導権を手放してしまっている
この受け身の立場を受け入れてしまったところから苦しみが始まる。なぜなら受け身では何も自分でコントロールできないからだ。
愛されたい!と思ったところで、全て相手次第主導権が完全に相手に移ってしまっている。

『女は愛されるもの』なんていう思い込みは捨てるのだ。男も、女も愛する側でいいのだ。お互いに愛を好きなだけ注ぎ合う関係性を作るんです。そうやってお互いに主導権を持った恋愛だからこそ、幸せを感じるのです。



9.結婚してからも恋愛をしろ

f:id:yuuki0528:20181211003556j:plain

そもそも結婚など目的にしなくていい。
一緒にいたいと思える人が現れるまで結婚なんか考えなくていい。
結婚がゴールだという思い込みを今すぐ捨てろ。
結婚なんて長く続く恋愛の1つの通過点に過ぎない。
まずは、コミュニケーションを大切にしろ。
恋愛はコミュニケーションの延長だ。
すべては人と人との接点を楽しむところからはじまるのだ。
結婚だけ意識してコミュニケーションを疎かにするのは、愛の手抜き工事です。

結婚してからも恋愛しろ結婚はその通過点に過ぎない

恋愛の目的は、さまざまなことをパートナーと共有し続けることであって、結婚はその通過点に過ぎない。
結婚はふたりの間に『生活』が入ってくる。仕事やお金の問題もひとりからふたりの問題に変わる。
それを単純にネガティブなもの、わずらわしいものにしてはいけない。
それらわすべて変化であり、ふたりの恋愛に刺激を与える可能性を秘めている。

自分はこんな仕事のやり方を今後していきたいとか、こんな感じでお金を稼いで、ふたりのためにこういう使い方をしたいとか、それを常に相手に発表しながらふたりの生活にたくさん夢を与えるのだ。
今度の休まずにどこどこ行こうとかやっていたはずです。

結婚を、ゴールにしたらそれもすべてしなくなってしまうだろう。
結婚相手は、あなたが快適な生活を送るための道具ではない。
結婚はゴールでもなければ目的でもない。

ディズニーランドにでも行って、恋の
ハニーハントにでもなるといい。

10.愛は相手よりも先にあげる

好きの度合いに差があるのなんて当たり前だろう。
愛は相手の好き度を確認することではなく、自分の好きを全開で表現することだ。
なんで自分と相手の好き度が一致してないといけないのだ。自分がこれだけ好きだから相手にも同じ分量を求めるなんてケチくさい。

愛の費用対効果なんて考えるな。
極端な話、相手の気持ちがゼロであっても自分は100の愛情を注げることが愛してるということなのだ。

愛なんて相手よりも先にどんどんあげたらいい、小出しの愛なんてなんの魅力もない。

愛は常に全おごりくらいの心づもりでいいのだ。
相手が恐縮するくらいまず与えるのだ。
なんならタクシー代まで出してやれ。
贈ること、それ自体に意味があり、その行為自体が最大の喜びなのだ。

愛の分量なんか計測しようとせずに、お互いが思い思いの愛の表現をしてればいいのだ。
いくら大きく表現したところで相手に全然伝わってない可能性だってある。
だからこそ愛情表現は自己満足でいいのだ。

愛は自分次第でいくらでも生み出せるのだ。



君はモテないんじゃない、フラれてないだけだ~あなたの恋をダメにする25個の“思い込み"~


さすが恋愛マスターの言葉は重く的を捉えてるなって
感じました。
それわ分かってるんだけどなー
やっぱり一人で頑張ってても上手くいかないのが
現実ですよね笑笑

両方の思いがあるからこそ、
ずっと幸せに上手くいくんだなって
思いました。

是非、恋愛が上手くいかないなって人は、
自分の『自己肯定感』を高めて
今まで持ってる固定概念を捨てて
捨て身タックルな気持ちでチャレンジしてくと
いいかもしれません。

この一冊は、女性にとってとても
貴重になってくると思います。


どうも!
ゆうきでした!

また見てください!笑笑


関連記事
www.smileeveryday.work


続いて
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work




/* バブル */