Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

気になる人に好きになってもらう8つの魅力!


気になる人に好きになってもらう8つの魅力!

f:id:yuuki0528:20181226103411j:plain

1.いい女は知識が広い、男は深い。

f:id:yuuki0528:20181226104055j:plain

想像してみてください。自分がすごく憧れている人、
手が届かないと思っていためちゃくちゃ人気者と
付き合えることになったとしましょう。

あなたなら誰と付き合いたいですか?
有名人、セレブ、知識人、もしかしたら石油王の人もいるかもしれません。
二人でいるのが夢のような時間で、『幸せの絶頂!生きてて本当によかった!!』と思えるでしよう。

でも、次に起こることは、『あれ?私たち感覚全然違くない?』ということ。
冷静になって、相手と自分の差を感じ始めるのです。
もちろん、憧れの人とか先輩でなくても、好きになると不安になってしまう女性はたくさんいます。

『私でいいのかな?』『私は彼に何かしてあげられているのかな?』と思ったとには、彼の話をよく聞く。
それだけを意識してみてください。すると、自然と自信を付けることができます。

いい女はたくさんの話を吸収します。だから、知識が広くなります。
吸収するということは、真剣に聞いている証拠です。
男性が話してくれたこと、もし自慢話であったとしても、それを吸収してくれる女性は、結果的にいい女になります。
特に女性は、普段の会話の中で、会話の幅を広げることができれば、さらに魅力的な女性になります。

興味の持てない知識を自分の中に入れていくのは大変な作業です。だからこそ相手自体に興味を持ってしまえば、ラクに楽しく会話ができて、さらに自分の知識もたくさん増えます。

もし、話が噛み合わなくなってきたら、その部分を勉強しましょう。

自分がまったく興味を持っていないトピックだったとしても、彼は何を素敵だと思うのか、何に惹かれるのかを研究するつもりで質問していくと、結果的に自分の知識も増えていく
のです。
何もわかっていない女性に褒められるより、少しでもわかっている人に褒められたほうが男性の嬉しさが増しますよね。もしも彼女がその話題に関してくわしくなっていれば、二人の時間をさらに楽しいものにすることができます。

そして、いい男は語れることがある人、語れるくらい好きなものがある人です。
ひとつのことを深く知っていることは、男性の魅力のひとつです。語る姿に、女性はキュンとくるのです。
彼女が聞いても楽しくなるように、彼女ともその深い知識を共有していきましょう。彼女が理解しやすいように話すと、自然と話が面白くなっていきます。お話が面白い男はさらにモテモテです。女性のみならず、男性から見ても素敵な個性のある男性に映るはずです。

恋愛を育むうえで、すぐに自信をなくしてしまう人、自分に自信がないときは、ともかく相手の話を聞いていく。それが勝手に自信となる
のです。

一緒にいて知識が増えた、少し賢くなれたと思える恋愛が理想の関係ですね。


2.いい女は隙がある、男は好きがある。

『恋愛をしたいけどなかなかできない。出会いはあるし、自分から好きになるのに、なかなか上手くいかない』
すごく美人であっても、すごく気がきく人でも、すごく料理上手であっても、これだけでは足りないものがあるのです。

『恋愛したいな』『完ペキな恋愛をしたいな』、そんなふうに思うほど、それはなくなっていきます。

それとは『隙』です。いい女は相手が入り込む隙を持っているのです。

『恋愛したい!』と目が血走っている女性より、なんだか楽しそうに生きていて、余裕がある女性と付き合いたいはずですよね。
『恋愛したいです!』『完ペキな私です!』という方が、隙がなくなってどんどん恋愛から遠ざかっていくのです。
なかなか恋愛のチャンスがないと感じている人は、次のように隙を作ってみてください。

①目の前の男性ひとりのためだけに笑顔を作る

②男性のことを否定するような発言は避ける

③男性に対してのルールを減らす

④ギャップを作る

⑤ファッションに気合を入れすぎない

①の笑顔とは単純に言えば、好意があると知らせるサインです。常に笑顔でいる人は、やっぱり好印象なのですが、受け取る相手が限定されている笑顔ってドキドキするものです
よね。
あまりやりすぎると怖いですが、さりげなく『あなただけの笑顔』を作ってみるといいでしょう。
目が合ったあと、自分は目線を下げてニコってする
といいですよ。

②は、ともかく毒舌でいろいろと言っている人は大勢のときには面白いし、話しているだけだと楽しいのですが、自分のことも否定されそうだと思ってなかなかお誘いしにくいですよね。
気合が入りすぎてつい話しすぎてしまう人はいったんセーブして、ゆっくりうなずいて、静かにニコニコタイムを作ってみてください。

③ですが、『こんな男の人はやだ!』という発言が多かったり、男性に対して『男たるものこうするべきだ!』というようなルールが多い人も、男性から引かれてしまいます。

そして、④ですが、『強そうだけど実は弱い』『怖そうなのに本当は優しい』『か弱そうなのに案外大丈夫』など、その人のイメージとは逆行するイメージです。
いろんな一面を垣間見たとき、人は相手のことをもっと知りたいと思うのです。
自分の第一印象のイメージを周りの人に聞いてみて、それと反対の部分を探していくと自分のギャップを見つけられると思います。

⑤も隙のひとつです。男性は露出度が高い服のほうが確かに好きかもしれません。でもそれは、自分の内面を見てもらう隙を作らないということになります。
女性のファッションがあまりにも気合が入っていると、付き合いやすさを感じず、男性は意外と引いてしまうものです。


恋をできる男性にも特徴があります。恋ができるいい男は、相手に好意を持って接する人です。
ジェントルマンな人はみんな、女性に対して好意がある、好きという気持ちを持っている人なのです。
女好きとも言えるかもしれませんが、もちろんそちらのほうが恋愛のチャンスは増えるのです。

好きという気持ちは、恋愛の感情だけでなく、人自体を好きという気持ちだったり、人に関心がある人は、いろいろな人から好かれる人なのではないかと思います。それが、男性にとっての隙なのかもしれません。

相手を優しく包み込むような心のゆとりがあれば、きっといい出会いや素敵な恋愛をしていくことができるはずです。


3.いい女はすべてを見せない、男は見通す

f:id:yuuki0528:20181226105552j:plain

男性は、つい露出されている部分だけで女性に引き寄せられてしまう場合があります。
胸の膨らみやくびれの状態で女性ホルモンが正常か、子育てに適しているかを本能的に見てしまうので、つい視覚情報に頼ってしまいがちなのですが、見た目だけに惑わされてはいけません。

本当にいい男は、その人の将来まで見通す力があります。
その女性が身につけているものやファッションセンス、そして所作から、その人がどんな人なのか、将来どうなるのかをしっかり見極めれる人がいい男なのだと。
見た目に惑わされず、内面をしっかり見ていくことがパートナーと素敵な人生を、送る秘訣
なのでしょう。

そして、いい女は過度な露出なんてしません。露出することで内面に目がいかなくなることを知っているからです。
内面を見てほしいのに、外見が派手すぎると、印象がそればかりになってしまいます。
好きな人の前や多くの人の前に立ったりするとき、その不安を紛らわすために無意識に服が派手になってしまうことがあるのですが、露出もこの心理メカニズムの一つです。

自信がある人からすれば、外見の装飾も滑稽に映ってしまうのです。
そんなことを、するよりも、内面を見てほしいと思うくらい、自分を磨くのがいい女です。

好きな人にずっと愛されるかどうかは、尊敬してもらえるかどうかにかかってきます。
男性も、生涯一緒に生きていく女性を選ぶときには、相手を尊敬できるかどうかという視点で見なければいけません。


4.いい女は試さない、男はためらわない。

『嫌よ嫌よも好きのうち』という言葉がありますね。
恋愛のはじめのほうで、男性から『今夜一緒にいようよ』と言われ、女性が恥じらって、『えー、それはダメだよー』『そんなこと言わずにー』というやり取りなら可愛いものです。
すぐに受け入れてしまっては、軽いと思われそうなのでいったん断ってみて、さらに、思っていることをストレートに言わずに、一度嫌がってみて、試しているのです。それで相手の反応がどうかを見ているわけですよね。

初期の『嫌よ嫌よ』は可愛いのですが、恋愛に自信がないと、『もうメールしないほうがいいかな?』『もう会わないほうがいいよね?』『迷惑だったら教えてね、忙しいだろうから...』と、つい表現してしまいます。
相手がメールを嫌がっていれば返ってきませんし、会いたくなければ会いませんし、迷惑な場合は返信も来ません。
『そんなことないよ』と言ってくれるかな、言ってほしいな。そんなふうに相手の反応を試してしまうことがありますよね。

でも、いい女は、試したりしません。気持ちを素直に伝えます。
恋愛の主体は自分です。自分がどう思うかで動いていいのです。
そうでなければ振り回されてしまうので、気持ちを素直に伝えるほうがよっぽどいいのです。

『メールいっぱい返してくれて嬉しい!』

『また会ってくれたら幸せ』

『忙しいのにありがとう!』

相手の反応を気にせずに、自分の気持ちをストレートに表現するほうがよっぽど可愛い
ですよね。もしも、ケンカに発展したカップルだったとしても、素直に伝えられれば多くの時間を無駄にしません。

そして、いい男はもし試されても、それにためらいません。
もし、好きな女性が不安になって、『私のこと、どう思ってるの?』と言ってきたとしても、
『もちろん大切だよ、不安にさせてごめんね』
と伝えられる人です。
突然不穏なことを言い始めたら、大抵の場合は不安なので、それを解決するような温かい言葉を、ためらわずにすぐ投げかけてあげてくださいね。

コミュニケーションの方法が上手くなれば、お互いの嫌なことは格段に減ります。
不安に感じやすいところや安心できる言葉を二人で見つけながら、温かい言葉が飛び交うカップルになれたら素敵ですね。


5.いい女は呼吸を合わせる、男は距離を縮める

f:id:yuuki0528:20181226110134j:plain

『アプローチしてきても大丈夫だよ』という雰囲気を持っている人がモテます。
アプローチしやすい人といっても、決して軽く見られているわけではないのですがついついアプローチしたくなる女性がいます。そんないい女の特徴、初対面で簡単にアプローチできるポイントをお伝えします。

恋愛のプロセスでは、共通点があることがスタート
になります。
同じ職場、同じ友だち、同じ趣味といったように、何かしらの共通点から出発します。
そのため、共通の話題から盛り上がることが多いですね。共通の話が多いほど、会話は弾みます。
共通点が多いということは、選択肢や境遇が近いということですよね。
だからこそ、『気が合うかも』と思うわけです。

さらに、何重にも『気が合うな』と思わせてくれる女性はいい女ですよね。
そんないい女は、会話だけでなく呼吸まで相手に合わせてしまいます。
呼吸が合うと、無意識にもこの人とは相性がいいと伝えることができるのです。

呼吸というのは、息の使い方です。心理学やNLPなどを学んだ方はご存じかもしれませんが、相手に呼吸を合わせることを『ペーシング』と言います。
ペーシングとは、コミュニケーション技法のひとつで、話し方や状態、身振りや呼吸などを相手に合わせていくことを指します。
声の調子や話すスピード、声の大小、音程の高低、リズムなどを合わせていくことで親近感が湧いて心を開きやすくする
のです。
わざとっぽいと逆効果なのですが、ペーシングをすることで、一気にアプローチされやすくなります。

呼吸を合わせてくれるいい女に対して、距離をぐっと縮めてくれるのがいい男です。
いざというときにしっかり距離を縮めてくれる人、そんな男性に女性は安心するのです。リードしてくれるいい男とも言えますね。

アプローチは営業と同じです。相手のタイミングと合えば勝手に実りますし、実らなくても落ち込むことはありません。
たまたまタイミングが悪かっただけかもしれないので、深く気に留めなくていいのです。

上手な営業マンは押し売りをしません。買っても買わなくても大丈夫、という余裕を持っています。それと同じように、恋愛でも上手な営業マンのように心地よいアプローチと余裕を持っていきましょう。

素敵な恋愛をするために、男女で得意分野があるはずです。自分が得意なことをさらに極めていくことで、素敵な恋愛はたくさんできるのです。


6.いい女は軽い誘いにのらない、男は軽い誘いをしない。

気になる男性や、素敵な人と食事に行くことになったとしましょう。
正しい流れとしては、何度かデートを重ねて、お互いがいいなと思えたら、一緒に一晩過ごす。それはいいことですが、本当は断りたいのに断れないこともあります。
『断れない』という事態は、女性が相手の気持ちを考えるからこそ起きてしまうことです。
相手を悲しませたくないと思って、つい相手のお誘いにいい返事をしてしまい、強引なアプローチに負けてしまいがちです。

女性は、悲しいことや怖いことは、男性より何十倍も強く感じ、何百倍もの長い時間、記憶しているそうです。
さらには断ってしまったら傷ついてしまうのではないかと心苦しく感じるので、なかなか自分の意見を言えません。

むしろ、相手が嫌な思いをするくらいなら自分が少し我慢したほうがマシ、と思っている人が多いのです。
『そんな悲しいこと言わないで』と言われたら、なかなか断れませんよね。

誰をどんなふうに断ったらいいのか、相手の気持ちを考えると、少し心苦しいこともあるかもしれませんが、いい女はちゃんと断れる人です。
誰の誘いでと簡単にのる女性は、男性からすると決していい女ではありませんよね。
相手のことを考えたつもりでも、自分の意見を言えないならば、それは優柔不断な女と見なされてしまうのです。そんなのもったいないですよね。

相手の言葉を真に受けずに、
『今日は無理かな♡』

『そんな簡単に誰とでも泊まったりしないよ♡』
と楽しげに断ればなんの問題もありません。
お泊りの話だけでなくても、自分の意見を言うことを恐れないほうが、意外に好感を持たれます。

すべてにYESで答える人は、逆に何を考えているかわからなく映るのです。
断る力があれば、余裕があるようにも見えます。
ポジティブに断ることって、意外と得るものが多かったりする
のです。

男性は、自分が尊敬できる女性と出会いたいと思っています。親切で忍耐力があり、相手を思いやることができて、芯がある女性です。そんな女性を目指していきましょう!

そして、いい男ほど、そんな軽い誘いをしません。
コンプレックスがたくさんある男性のほうが、その一度のお誘いに全力投球します。そこですべてを回収しようとするので余裕もなく強引になるのです。
女性が断りにくい言葉を使う男性は、一緒にいてもたくさんのことを要求してくる人です。彼女が嫌な思いをしないかどうかに気を配れる男性ならば、軽いお誘いなんてそもそもしません。
『軽いお誘いは、軽いお相手ですよ』と言っているようなものです。

自分の意思をちゃんと持っていれば、自分の気持ちは相手に伝わるはず。
断るときも、お誘いするときも、誠意を持って自分の気持ちを伝えることが肝心
です。

大切に思っている人とは、大切な関係を築いていくためにも、お互いの意見を素直に伝えられる環境を作っていきましょう。


7.いい女はシンプル、男はカラフル。

f:id:yuuki0528:20181226110319j:plain

自分を磨くためには、2つのステップがあると思います。
まずは、『いろいろなものを自分に取り込れる』こと
です。
自分で力をつけて、いいものを身につけることって大切なことです。

一度、贅沢なものを持ってみて、贅沢な体験をしてみることは、人生においてとても重要なこと。
『いいブランドは何が違うのか』『いいサービスは何が違うのか』を実感することで、自分が本当に求めているものが何なのかわかります。

たとえば、ルイ.ヴィトンでも持ってみると、『旅行かばんから始まった会社だけあって丈夫だ!』と思うかもしれませんし、『やっぱりお金持ちっぽく見える!』と思うかもしれません。
耐久性に惚れるか、それを持ったときの自分に惚れるか、持ってみなければわかりません。

まず、それを体験できるのがいい女への一歩です。ただ、本当のいい女は、結局シンプルに落ち着いている人だと思います。

次のステップは、いらないものを削ぎ落とすこと
です。
いいものを知ってから、『私にはここまでの必要ないかもしれない。これだけが必要かな』と、結局シンプルに落ち着くのが、一番いい女なのではないかと。

いい女ってシンプルです。
最初からシンプルな場合よりも、一周回ってシンプルな人が、ブレずに凛とした強さを持ついい女です。
一度贅沢なものを知ったあとにシンプルになった人は、オシャレで物欲が落ち着いています。
『今はそんなに欲しいものがないな』『好きって思えるものがあったら欲しいな』それくらいシンプルな思考になっていれば安心です。

それに対して、いい男はカラフルです。
シンプルに対して、バリエーションがあるという意味でカラフルな人です。まず、いろいろな経験をしてみるのがファーストステップ。そして、他の人が喜ぶものをストックしていく。いろいろ経験したあとに、女性はシンプルないい女になって、男性はバリエーションが豊富ないい男になっていたら素敵です。

いろんないい場所へ行ってみて、それを女の子に提案できる男性はまさにいい男。
いいものを体験して大切な人に共有していけたら、人生は二倍楽しいですよね。

このように、自分が力をつけていろんな体験をしたあとに行き着く先は、男女で違うのではないでしょうか。

現状にも満足できていて、時々贅沢をして楽しむ。そんなバランスをとっていけたら、二人は理想のカップルになれるのです。

8.いい女は選び上手、男は捨て上手。

一生涯のパートナーを見つけたい人、気になる相手がいる人、元彼が忘れられない人ーそんな人たちは、新しいチャンスを受け取るために、ひとつやらなければならないことがあります。

それは、いらない縁を切っていくこと
です。、

いい女は選び上手な人です。
自分に誰が必要で、誰が必要でないか、自分で選んでいける人です。
選択肢が多いほど、選ぶことが難しくなってしまいますから、いらない縁を切っていくことは、大切な人をより大切にしていくために必要なこと
なのです。

大人になればなるほど、保留してある縁が増えます。元彼が増えたり、身体の関係だかの人が増えたり、自分のことを好きでいてくれる人のことは縁を切らないで取っておいたり。
携帯の連絡先を見直すと、切ってもいいのに切らない縁が意外と多いのではないでしょうか。

もしも今、恋人がいる人ならば、『たったひとりしかいない!この人しかいない!』という状況を自らつくっていくことが、相手を大切にしてく秘訣
になります。


そして、いい男はいらない縁をきちんと捨てられる人です。.
人にはよるものの、男性はもともと、何人も同時に好きになる能力が女性に比べて高いからこそ、いらない縁をそのまま残さずちゃんと捨てられる人がいい男なのです。
元カノからふらっと連絡がきても、昔、口説きたいと思っていた女性から突然連絡がきても、過去の人は過去の人。過去の縁をしっかり切ることで新しい出会いがある
のです。





いい女.love いい恋愛をするたったひとつの条件


タイトルがタイトルなだけに
たったひとつだとは思えない条件の多さに
驚きを隠せず笑ったのは秘密です。笑

この本は、極端でもなんでもなく、当たり障りのないというか、たくさんの方々に共感されるような内容になっていました。
これも、実体験と周りの話しを取り入れたなかでの
話しの構成になっているのと、ツイッターのフォロワー数が31万人であることと、言葉の影響力そして、関わる人数、支持する人が多いことから、色んな人にも
ありえる大きな内容になっていることだと予測します。

結局色々な知識を頭に入れていくなかで、
自分自身できない事もあれば、こんな考えかたも
あったのか!?って驚くことももちろんあります。

どれが真実で違うのかなんて、今いる自分の
環境、周りの人で変わってくることです。
今置かれてる状況で一番いいな!って思ったことを
続けていくといいのかな?って感じます。

どうも!ゆうきでしたっ!

またみてちょ!


関連記事
www.smileeveryday.work

続いて
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work





/* バブル */