Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

人生を楽に生きろ!2つのスキル。スルーと鈍感力。





人生を楽に生きろ!2つのスキル。最高のスルーと鈍感力。

f:id:yuuki0528:20181228122447j:plain



『謙虚』=『美徳』という価値観も考えもの
f:id:yuuki0528:20181228122821j:plain

他人の気持ちを想像してネガティブな思考に落ちてしまうと、『みんな自分のことしか考えない!』『みんな人の気持ちを踏みにじる酷い人!』
など、自分の世界に悪夢を作りだしてしまうのです。

そんな感情の中で、『私は、あんな人になりたくない!』という思いも生まれていきます。
そこから自分がとうなるか。
『人の悪口は言わない!』『自分の話しはしない!』とか『人のせいにしない!』などを心がけて、謙虚に美しく生きよう。
と思ってしまう。


これが原因で、相手の気持ちを想像すればするほど悪夢が広がります。
自分が謙虚で美しく生きれば生きるほど、まわりの人は『酷いことをしてくる!!』といった考えが出てくるのです。
自分がこうしているのだから周りもこうしてほしい!
といった見返りを求めるがゆえのネガティブな発想に辿り着くのです。
ストレスもたまる、人の言葉一つ一つ気にする。
スルーができない。見逃せない。

では、どうしたらいいのか。
謙虚さを捨てて、人の気持ちを考えないで傍若無人に振る舞ってみる。

そうすると、今まで気になっていた『周りの人達からの酷いこと』がなくなるのです。
というか、気にしなくなっていきます。

人の為にではなく、自分の為に。
自分中心で考える。
そうするから、あの人はあんな感じだけど自分はこうなんだ!って『人と自分』を切り離すことができ、人は人。自分は自分。
結果的に人それぞれなんだ!って思えるようになるのです。

もちろん、自分を出して人に迷惑をかけるのとは
また違うのですが、自分の思い、考えに、素直に。
自分らしく生きていくと、周りも変わって人生が楽になるのです。

謙虚は美徳とは限らない、自分中心も取り入れることで周りが魅力的に見えてくる。



『真に受けない』ことの大切さを知る
f:id:yuuki0528:20181228122841j:plain

人から言われたこと、怒られたことが気になる。
スルーができないでどんどん気にしてしまう。
負の連鎖が続いてしまう。
落ち込む。

そこで、一つの話しがあります。
会社の上司が奥さんと喧嘩をして『イライラ』していました。
その話を上司と仲が良かった自分は聞いていたのです。
そんなイライラしている上司が別の部下が
ちょっとした失敗から超激怒!!!

怒られた部下に話しを聞いたら
『なんであんなに怒られたのだろう...どうしよう....』
と悩んでいました。
実は...奥さんと喧嘩してました...なんて言えるはずもなく慰めてあげるだけ。


人って『イライラ』している時、怒りの感情がとても出やすい状態になっています。
そんなとき、たくさんの小さなことにまで目がつくのはみなさん同じかと思われますが、怒ってしまって落ち着けば、『あ、言い過ぎた!』なんてこともあり、冷静に考えるとそこまででない出来事が何倍にもなって感情に出てしまうもの。

人に言われた事を気にしすぎたり、スルーできない人は、自分の中で問いかけて、まてよ?実際はこうだ。
と言い聞かせておくことで、小さな言葉が気にならなくなります。
相手もそうやって言ってくるけど『実際はそこまで思っていない』のです。

もし、怒られたらしっかり反省をして
次に生かすことはもちろん大事です。
気にしすぎてしまう人は、一度『鈍感』になって、『あーはいはい』なぐらいの
スタンスで生きていけば、スルーと鈍感力が身につき、
モチベーションが下がらずに、さらに人生や仕事へのパフォーマンスアップに繋がるのです。

相手の言葉を真にうけない。心底捉えないこと。



嫌われる勇気を持て
f:id:yuuki0528:20181228122857j:plain

嫌われたくないから『下手』に出てしまう。
本当の自分を見せたらバカにされる。嫌われる。
ペコペコ頭を下げて上司から嫌な仕事も全部
自分にくる。

下手に出ていると、『自分の思いとは逆効果』になります。
人は下に出てくる人を、使えるものなら使ってやろう!あの人なら何でも許してくれる!なんなら嫌がらせも!
と悪魔の考えが浮かんでくるのです。

やはり、中には相手が下手に出ても同じ態度で接してくれる人はもちろん居ます。
ただ世の中そんなに甘くありません。

相手を見下し、いじめたり、利用してやろうって人間は山ほどいるのです。

そんな人に出会ったとき、自分は、自分の心に素直になってあまりにも度が過ぎれば『怒る』そして、言わなくてはいけないときはしっかり『意見』をする。

1番簡単なのが自分『意見』を相手にしっかり言うこと。
ただ相手の話しを嫌われたくないからといって
なんでもYESと答えてしまう。
『こいつ、何言っても何しても大丈夫だな』
という思考を相手にさせてしまいます。


嫌われたくないが、全て嫌われる自分を作りあげる。
そして、相手も作りあげてしまう。

大きく言えば『お前らのことなんて知るかボケ!』くらいに思ってると少しずつ変わってくると思います。
ただ自分に素直に、意見をする、気持ちを伝えるのが大事なのですが何でもかんでも言えばいいわけではありません。何でもかんでもやっていいわけがありません。

礼儀とマナーそしてしっかりした会話力というのも学んでいかなければいけません。


もうどうにでもなれ!嫌われてしまえ!という気持ちを持つところから、始まっていく。



めんどくさい人は無視をする
f:id:yuuki0528:20181228122911j:plain

自分に対して『攻撃』してくる人。
簡単に言うと、自分がされて嫌なことであったり、
嫌な言動をする人。

たとえば少しかまっていると段々とエスカレートして
ひっきりなしにくっついてくる。
否応なしに自分の話しを無限と話してくる。
気を遣えなくて、見てる方はイライラしてくる。などなど。

人が育ってきた環境によって、何が嫌な言動であるのかは人によって変わってくるものです。
そんなとき、『付き合いだから』『嫌われたくない』からと反応をし続けていては、ストレスと疲れがドッとやってきます。

そんなとき大切なのがやっぱり
スルー、鈍感力
になるのです。

言い方は悪いかもしれませんが『無視』をすること。これが自分の人生を大きく左右するものであると思ってください。
自分に合う人合わない人もちろんいるのです。
その中で無理に合わせると相手も気付きます。
そして、自分自身を追い詰めた結果が『逆に相手を攻撃』してしまうことになるのです。

たとえば、度がすぎるほど永遠と自分の話ししか話さない人の話しにつきあったとします。
自分は飽きて対応がストレスにより段々と雑に、
相手にとって不快な態度をとってしまい、いつのまにか『攻撃』をしているのです。
相手は相手で何その態度!?ってな具合で嫌になってしまう。

結果そうなるのであれば、始めから『無視』すればいいだけの話。
極端な話なるべく、最低限のレベルで関わること。
お互いに『攻撃』しあって疲れることをする必要はありません。

逆に『無視』することが自分自身も
相手自身も大切にすることに繋がるのです。
気にしない。見ない。触らない。
鈍感にスルーを続けること。


やらなくても、スルーしてもお互いの関係が良くなることってあるのです。



最後に、スルーをしてイヤな奴になれということではありません。
人としてやるべきことマナーはあるのです。

そこら辺は自分の中でしっかり区切りを
つけてやっていけるといい人生を歩めそうですね!



スルースキル - “あえて鈍感"になって人生をラクにする方法 -

今日は、本の内容プラス自分の経験談をもとに
記事を更新してみました。


内容としては、論理的に説明する文章ではなく、少し違った表現の仕方で何となく頭に入りやすい!って形の文章でした。
中には効果音まで取り入れていて感情移入がしやすいと感じた印象です。
自分の今のあり方であったり、攻撃してくる人、そしてめんどくさい人に対しての対処法がたくさん載っていました。

実は、あえて鈍感になったり、スルーすることで、自分の人生をラクに生きることができる。
なおかつ相手との人間関係も良好に保てる。
こんないいものやらなきゃ損でしょ!?笑笑
やるなら?『すぐでしょ!』ってな感じで
どんどんこんなくだらん話しはスルーしていってください。


今日から笑顔に!
あなたの人生もするっスルー!
通り抜けちゃってください!!笑笑


どうも!
ゆうきでしたっ!




『関連記事』
www.smileeveryday.work


『これも見とけってばよ』
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work





/* バブル */