Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

風邪からの、のどの痛み、せき、たんに薬より効く!レシピ2選!



風邪からののどの痛み、せき、たんに薬より効く!レシピ2選!

f:id:yuuki0528:20190109230549j:plain

冬の季節であったり、あったかい時期から寒い時期になる季節の変わり目ってもの凄い風邪を引きやすいです。

せっかくの連休や休みが台無しに!
遊ぶ約束をして楽しみだったのに!!
仕事に行っても辛いし余計に悪化する!!!

なーんてよくあるかと思います。

風邪を引いたら引いたで適切な対処や食事をすれば
あっという間に治っちゃう!
ただ長引かせるか早く終わらせるかの問題なんですが。笑笑

簡単にできるレシピを紹介しているので
是非一手間かけて風邪も早く
治しちゃいましょう!


いつも元気に!
さぁ!いってみよおおーー✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )و

1.風邪の症状、要因

f:id:yuuki0528:20190110011407j:plain

のどの痛みや鼻水などさまざまな症状が...

のどの痛み、鼻水、くしゃみ、せき、たんなどの呼吸症状をはじめ、頭痛、関節痛、下痢、発熱などさまざまな症状が現れるかぜ。

多くは一週間程度で治まりますが、かぜは万病の元ともいい、合併症状を起こしたりほかの病気が隠れていたりすることもあるので、たかがかぜと侮ってはいけません。
長引く場合は医師に相談しましょう。

原因の多くはウイルス細菌の感染であり、これが全体の90%を占めています。
ウイルスは多種多様のため、ワクチンの予防が難しく、根本治療ができない
のが現状です。

2.対策

エネルギーを確保しつつビタミンやたんぱく質を摂取

かぜが悪化しているときは、ふだんよりも体力を消耗する一方で、食欲が減退したり消化吸収力が低下したりします。
消化吸収のよい食事を基本にして、ご飯、パン、めんなどのエネルギー源となる糖質が多い主食をしっかり摂るよう心がけましょう。

のどが痛いときは飲み込みやすいようにやわらかく調理し、熱があるときは脱水症状にならないように水分を多く摂るようにし、食事は汁気のあるものにするなど、症状に応じた食事の工夫を行いましょう。

また、免疫力を高めるたんぱく質ビタミンCをしっかり摂り、のどや鼻などの粘膜のトラブルを緩和するビタミンAも忘れずに。
抗菌作用のあるしょうがにんにくなどを取り入れるのもよい方法です。


3.必要な栄養素、食品

f:id:yuuki0528:20190110011422j:plain

消化のよい食事で、ビタミンやたんぱく質をしっかり補給

『ビタミンA』

レバー、うなぎ、緑黄色野菜など
鶏レバー
100g中に14000ugRAE。牛・豚レバーよりも多く、わずか5gでも1日の必要量を満たします。
にんじん
100g中に720ugRAE。含有量は緑黄色野菜の中でトップクラスです。
※RAE=レチノール活性当量

『ビタミンC』

野菜、果物、いもなど
ブロッコリー
100g中に120mg。Bカロテンや葉酸なども豊富に含まれています。
カリフラワー
100g中に81mg。カリフラワー中のビタミンCは加熱しても失われにくいのが特徴。

たんぱく質

魚介、肉、卵、大豆製品など

※Bカロテンは油脂と組み合わせる

植物性食品に含まれるBカロテン(体内でビタミンAに変わる)は油脂を組み合わせて摂ると吸収率が高まります。緑黄色野菜は炒め物にしたり、オイル入りドレッシングをかけたサラダにしたりするとよいでしょう。

4.のどの痛み症状、要因

f:id:yuuki0528:20190110011438j:plain

細菌・ウイルスの感染により炎症が起こる

のどの炎症は咽頭炎と呼ばれます。扁桃腺で発症した場合は扁桃腺炎として区別され、どちらの場合ものどに不快感や違和感、痛みなどの症状が現れます。
頭痛、発熱、声がれ、倦怠感などを伴うこともあります。

のどには、口や鼻から入るウイルスや細菌から体を守る働きがあり、それらに感染すると炎症が起こります。
また、飲酒や喫煙の習慣が原因の場合もあります。

ポリープ逆流性食道炎などが潜むケースもあり、繰り返したり長引いたりする場合は、医師の診察を受けましょう。

5.対策

のどを刺激しない調理法で食べやすく

のどが痛むときはまず、こまめにうがいをして、のどを清潔に保つことが大切です。
抗菌作用のある緑茶紅茶でうがいするのもよいでしょう。
食欲不振になりやすいため、食事はのどの通りがよいよう、小さく切ってやわらかく煮るなどの調理をしましょう。
熱すぎるものや冷たすぎるもの、辛いものを避けるといった対処も必要です。

また、のどの粘膜を強化する働きがあるビタミンAを含む食品を取り入れます。
抗菌作用のあるねぎやにんにく、しょうがなどを少量用いてもよいでしょう。

6.のどの痛みに『にんじんのクリーム煮』

f:id:yuuki0528:20190110011504j:plain

『ビタミンA』

バターで炒め煮してまろやかな味わいに

材料(2人分)
にんじん・・・2/3本
かぶ・・・1個
ブロッコリー・・・1/4個

バター・・・小さじ2
小麦粉・・・大さじ1
牛乳・・・1/2カップ
コンソメスープの素・・・小さじ1/4
塩・・・少々

作り方
『1』にんじんは輪切りまたは半月切りに、かぶはくし形に切る。ブロッコリーは小房に分けてボウルに水を入れてその中で5分入れておく。
途中手でブロッコリーをふるような感じで混ぜる。(雑菌落としのため。)
5分たったらお湯で3分茹でてザルに。

『2』鍋にバターを溶かし、にんじんを炒める。小麦粉を加えて焦がさないように炒め、牛乳を入れてまぜる。

『3』コンソメスープの素、かぶを加え、弱火でやわらかくなるまで煮る。塩で味を整え、ブロッコリーを加える。

※かぶの葉を加えると、ビタミンAの摂取量が高まります。にんじんの代わりにかぼちゃでも。


7.せき、たんの症状、要因

f:id:yuuki0528:20190110011543j:plain

刺激や異物を感知して体外へ排出させようとする

せきは、のどや気管に刺激を受けたとにや、侵入した異物を排出するときに起こります。
風邪や、気管支炎などのようにウイルスや細菌に感染している場合や、アレルギー反応として出る場合などがあります。
ぜんそくや肺炎、結核の初期症状のこともあり、長引く場合は要注意です。

たんは、呼吸器から分泌される粘液のことで、異物や細菌をからめとって体外に排出させる働きがあります。
細菌やウイルスに感染しているときは異常に多く分泌されるため、順調に排出されず、のどから塊となって出てきます。


8.対策

刺激物を避け、のどを潤し抗菌作用のある食品を利用

せきやたんが出ているときは、のどなどの呼吸器がデリケートになっています。
強い香辛料や濃い味つけは粘膜を刺激するので避けましょう。

やわらかく煮たりゆでたり、また小さくきざんだりといった工夫をすると、むせにくく、のどの通りがよくなり、食べやすくなります。

かぜなどの感染症が原因の場合は、抗菌作用のある茶(緑茶、紅茶、ウーロン茶)などの飲み物がおすすめです。
また、しょうがなどの薬味野菜ハーブ類には抗菌成分を持つものがあるので、これらを使うのもよいでしょう。

9.せき、たんに『トマトの中華風スープ』

f:id:yuuki0528:20190110011602j:plain

『抗菌成分』

にんにくとしょうがはお好みの量で

材料(2人分)
トマト・・・1/2個
鳥ささ身・・・2本
にんにく(せん切り)・・・適量
しょうが(せん切り)・・・適量
A水・・・1と1/2カップ
Aコンソメスープの素・・・小さじ1/2
塩・・・少々
B片栗粉・・・小さじ2/3
B水・・・小さじ1
パセリ・・・適量

作り方
『1』トマトとささ身は細切りにする。
『2』Aを火にかけ『1』とにんにく、しょうがを加えて煮る。アクを取り、塩で味を調え、まぜ合わせたBを加えてとろみをつける。最後にパセリを散らして完成。




からだにおいしい キッチン栄養学


本当に身体においしいレシピばかりが載っています。
内容としては、病気の種類やその原因、必要な栄養素。
そして、最後にそれを考慮したうえでレシピが載っているという形です。

実際に不調になりそうだなってときに作って食べてみるとかなりの効果が期待できます。
味的には自分にも好みがあるので美味しい!とは
言い難い部分もあり、ほんと身体においしい!健康面に特化したものばかりです。

いかに早く自分の体調の変化に気づくことができて
必要な栄養素を早く身体に取り入れていくのかが
毎日元気に健康に過ごすカギではないのかと思います。
食生活が偏っていくとそれに応じた栄養素しか身体に
取り入れることができないので不調になるのは当たり前です。
それに気づくためには普段からの自炊であったり
買い物、そして、何が身体によくて、今何が必要
なのか判断することが大切だと思います。


どうも!
ゆうきでしたっ!


毎日健康!
いつまでも笑顔に!
元気なのが一番だぜっ!笑笑




関連記事
www.smileeveryday.work

続いて
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work





/* バブル */