Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

簡単なファッションを楽しむー10の技で楽におしゃれに?!



簡単にファッションを楽しむー10の技で楽におしゃれに?!

f:id:yuuki0528:20190118215839j:plain

おしゃれってめんどくさい...
できればお金もかけずに簡単にできるのがいいですよね!

簡単にオシャレを楽しんで、日々の生活を充実させていきましょー✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )و



1.ストッキングは便利

f:id:yuuki0528:20190118215908j:plain

ナマ足、疲れますよね。
かといってカバーソックスは、ずれませんか?
ストッキングは、足がずれず、肌をきれいに見せてくれる万能アイテムです。
使いこなすのは簡単なので、ワザを知っておきましょう。

抜け感やこなれ感といった、おしゃれ上級者に見える雰囲気は、ナマ足でなくてもストッキングで十分出せます。

もちろん、ストッキングは伝線しやすくお金はかかるかと思います。
しかし、靴ズレ、冷えを防げるのでどちらをとるのかです。

歳を重ねると、ストッキングを履いた方が、肌が均一でなめらかに見えるので、ナマ足よりもきれいに見えるのです。

ストッキングの選び方なのですが、買うときがすべてです。
4つのポイントがあります。

ラメや光沢のないものを選ぶ
ラメラメしているとコンサバになりカジュアルコーデに使えません。

自分の肌よりワントーン濃い色
履くと伸びるので一段薄い色になります。

白っぽい、グレーっぽいは老けて見える色

ビジューや刺繍入りはパーティのときしか使えない
とにかく着まわしたい人はビジューや刺繍入りはやめておきましょう。

色味はグレージュではなく、ブラウン(オークルやベージュより少し赤みがかかった色)を選びましょう。血行が良く見えます。

ちなみに、パンツのときはひざ下ストッキングが便利です。
デニールの低いストッキング(30デニールとか)はどうしても伝線しやすいので替えを必ず持ち歩きましょう。


2.ヒートテックは黒を使わない

ヒートテック、服から見えますよね。
見えても大丈夫なヒートテックの着方を知っていきましょう。

ヒートテックの売れ筋はなんといっても黒です。
でも、黒だとチラッと見えたときの存在感がすごいのです!
とにかく、インナーは薄いグレーを買いましょう。
グレーなら見えたとしても、下着感がありません。

『じゃあトップスに合わせた色をたくさん持っておけばいいじゃん!』ってお金かかっちゃいますよね...
そんな時は、薄いグレー以外に買うのであればピンクを買いましょう。
見えないようにUネックのものがおすすめです。

薄いグレーは、黒や白よりぱっきりせずに目立ちません。
ピンクは白のインナーのときに透けにくいです。
テロっと素材のインナーに相性がいいですね。

パーティやイベントなどで、服に薄着おしゃれをしなければいけないとき。

ヒートテックのブラタンクトップにヒートテックを重ね着すると、半袖なのにかなり暖かいです。
さらにカイロでお腹を温めれば、オシャレをしつつ防寒できます。

また、トップスに薄いものを着たいときは、
ヒートテックの上からキャミソールを重ねましょう。
キャミはレースつきを選んでください。
レースがついているキャミは下着感がないので、持っておくと便利です。


3.冬のスカートは気合いじゃなくてヒートテックの重ね履き

f:id:yuuki0528:20190118220009j:plain

真冬でもスカート、履きたいですよね。
そんな日は、中にヒートテックの重ね履きをおすすめします。

ヒートテックタイツとショートパンツのW使いだと、
かなりお腹が温まります。

4.シャツにアイロンをかけずにすむ干し方

みなさん、アイロンがけ大変ですよね?
めんどくさくてやらない人だってたくさんいます。

シャツのアイロンがけをなくしちゃいましょう!

半乾きの状態で手アイロンすればいいのです。
手でパンパン!といった感じで。
シャツはボタンを全部閉めて干してください。
服のいたるところのカドがビシッ!っとなっていればキチンと見えるのです。
普段着にはこのくらいゆるくても大丈夫ですね!


5.冬のアウターは迷わずネイビー

f:id:yuuki0528:20190118220052j:plain

ダウンコート、オシャレに着るのが難しいアイテムナンバーワンです。
でもコツを掴めば簡単なのです。
そのコツとは、『黒を買わないこと!』。これだけです。

ダウンコートを買うなら、ネイビーが最強です。
黒はどうしても重い色なので、歳を重ねると負けてしまうのです。
他のコートも、黒を買いそうになったらネイビーを選んでください。
明るさのあるネイビーだと、ダウンでもきれい目コーデに合わせやすいのです。

ダウンコートの選び方のポイントは、『カジュアルに見えにくいデザイン』を選ぶことです。

モフモフファーは濃い色を

ダウンの幅は細い方が良い!

エストシェイプかベルト付きを選ぶ

これらのポイントがないとカジュアル要素が強まってしまいます。
この逆をしてしまうと、いわゆるズドンとした、ダメなダウンコートスタイルになります。

ちなみにショート丈ダウンは、はおるとキレイにみえます。

6.ウールコートはベージュかグレー

ネイビーばかりのコートだと、いつも同じ色だね!って言われます。
コートは大きいのでとても印象が強いのです。

そこで、コートでもう一着持つべきは明るい色のウールコートです。
これ一枚で、ダウンで行けないキレイ目の場所はカバーできます。
色は、ベージュかライトグレーがよいです。

ベージュやグレーはベーシックカラーなので
どんな色にも合いますし、冬に明るい色はそれだけでオシャレです。


7.マフラーやファーは明るい色を買う

f:id:yuuki0528:20190118220300j:plain

黒いコートを持っていても、首元さえ明るければ大丈夫です。
マフラーやストール、ファーに明るめの色を選びましょう、
顔まわりが明るくなれば、全体の印象が明るくなります。

巻くだけで明るさアップ!

アウターが濃い色の時はストールは必ず巻くこと。

ボリュームストールは小顔効果アリ!

長い髪の人はストールと一緒に巻くとオシャレ!

ストールに巻き込まずに髪を下ろすと、広がって頭が大きく見えます。

8.インナーダウンが冬のオシャレの幅を広げる

インナーコートを着たいのに、それにそぐわない場所やコーデの場合、インナーダウンが使えます

買うなら、いちばん使えるのはジャケットタイプです。

厚手のセーターやウールパンツなど、着こみすぎてオシャレに見えないときは、ぜひ薄着にして、インナーダウンを活用してください。


9.自分の顔のイメージにファッションを合わせる

f:id:yuuki0528:20190118220357j:plain

あなたは、カジュアルが似合いますか?
それともキレイ目??

女性の顔は『キレイ系』『かわいい系』に分けられます。
キレイ系はキレイ目ファッション、
かわいい系はカジュアルファッションが得意です。

真紅でマットな口紅が似合う人は『キレイ系』です。
実際つけるとかじゃなくて、つけたときに違和感があるかないかをイメージするといいです。

特に30歳を過ぎたら自分の得意な方を意識しておくのがおしゃれの秘訣です。

たとえば、フランネルシャツのコーデであれば、
『かわいい系』

●チェックの柄を選ぶこと。

『キレイ系』

●無地を選ぶこと。
●ボタンを全部留めるとカッチリしすぎるのでいくつか開けておく。

ジャケットコーデなら、
『かわいい系』

●カッチリしたジャケットではなく、ノーカラーやショート丈を選ぶこと。

キレイ系

テーラージャケットにパンツのセットアップがカッコよく決まります。


10.リンクコーデは色を一色揃えるのみ

リンクコーデで手っ取り早いのは、色を一色揃えることです。
色さえ揃っていれば形やデザインなどはバラバラでoK!
素材やデザインまで一緒にしてしまうと、揃えるのが大変だったり、くどくなってしまいます。

お揃いコーデは一色だけにするか小物を合わせる以外やってはいけません。
一色でも全身はダメです。
見るからに!ではなくてさりげなくお揃いがポイントです。

ネイビーや黒は、家族でいちばん合わせやすい色です。
大人っぽいアイテムを子どもが着ていると、ギャップでかわいく見えます。

子どもに合わせたデザインを選ぶと大人は幼く!イタく見えます。





正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい

服を選ぶのってやっぱり時間かかりますよね!
自分が何を着ていればいいのか、何の色がいいか
はっきり分かっていれば時間だって短縮できます。
服選びが好きな人はそれはそれでいいと思います。

自分は、できれば簡単にオシャレな格好ができれば楽なのでこの本は、とても参考になりました。
女性向けと、最後に男性向けの情報が少しだけ載っています。

とくに、シャツを手アイロンってのは全然思いつきも
しなかったので実践してみるしかないですね!

....ってシャツもってないんですけどね!!笑笑

そんなこんなで、
また見てくださいっ!


ゆうきでしたっ!





関連記事
www.smileeveryday.work

続いて
www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work

www.smileeveryday.work




/* バブル */