Smile Everyday 〜日々の悩みを笑顔に変えて。

人間関係、自己啓発、恋愛、ファッション、雑記のジャンルで更新しています。

コミュニケーション能力を高めるために6つのタイプを把握しよう!








★コミュニケーション能力を高める

f:id:yuuki0528:20190219175326j:plain

相手のタイプや性格をある程度把握することで、
どう接していけばいいのか、どう関係を築いていけばいいのかが分かり、
良好な関係を築いていきやすいのです。

人の根本的な性格は変わらないと、
一般の心理学で言われていますが、
ある一定の『思考、感情、行動』は、
周りの環境、教育、勉強、そして本人の努力によって変えることができるのです。(アドラー心理学
良好なコミュニケーションをする際に、
先程述べた、思考、感情、行動から汲み取っていくことがカギとなってきます。

これからご紹介するタイプの強さには、個人差があるので、
あくまで、コミュニケーションをする際の参考にしてください。





何で画像がタイプライターなんだろう?この人大丈夫かな??

『それわ気にしないでください笑笑』

6のタイプを知ろう

f:id:yuuki0528:20190220092449j:plain

世の中には、様々なタイプの人達がいます。
これから紹介するタイプだけでは全然足りないのかもしれません。
言われてみれば『あ!こんな感じなのかも!』なんて気付くこともあるでしょう。

コミュニケーション能力が高くなればなるほど、
人間関係が良好に築くことができ、人との縁があったり、仕事がうまくいったり、楽しさや笑顔に繋がり、ストレスが軽減されて、普段の生活や体調の向上、様々な幸せに繋がっていくのです。
『それではいってみましょう!♪』


★一般的な6つのタイプ

f:id:yuuki0528:20190220111325j:plain

組み合わせてある複合タイプもあるのですが、
始めに一般的なタイプから紹介します。

  • 1.欲張りタイプ
  • 2.甘えん坊タイプ
  • 3.自分No.1タイプ
  • 4.自己抑制タイプ
  • 5.興奮求めタイプ
  • 6.安楽タイプ

『いったいどのようなタイプで、どう接していけばいいのでしょうか?』




★1.欲張りタイプ


Greed
  • 他者から奉仕されて当然だという考え方を持っている人
  • 金銭、モノ、人からの注目などにしゅうちゃくしがち
  • 人をあてにしていて、その人が自分の期待に応えないと腹を立ててしまうことも
  • 友人関係では、その人が何をしてくれるかに関心が強い
  • 自分の考えを押し付けがち
  • 依存攻撃型
※欲張りタイプとの接し方
  • この人の強みを生かす
  • まわりに貢献する機会を提供する
  • この人の適切な行動に注目する
  • 自分の意見をしっかり持つこと



★2.甘えん坊タイプ


Baby
  • 受動依存型
  • 自分の弱さを強調して、他者の援助、保護をあてにする傾向にある
  • 自分から積極的、能動的に他者に働きかけない
  • 周囲の人の感情に敏感で、自分を人に合わせることができる
  • 目上の人に好かれ、縁の下の力持ちの役割ができる
  • 人を頼りにして人生の課題に取り組まないことも
※甘えん坊タイプの接し方
  • リーダーシップの訓練をする
  • 能力を認めていることを伝える
  • 調整役を委ねてみる
  • 出来そうな頼み事をしてみる



★3.自分No.1タイプ


myselfNo.1
  • いつも一番になろうとしたり、中心人物になろうとする傾向
  • 頑張り屋、努力家
  • 強引すぎて仲間が従わないことも
  • 私は優越でなければならないという考えを持っている
  • 活動的な一方で、心のどこかに穴が空いていて、それを埋めようと頑張る面も
  • 対人関係では支配的、権力的になりがちで、攻撃性も強い
※自分No.1タイプの接し方
  • リーダーシップを発揮してもらう
  • 主導権争いを回避する
  • 頑張りや努力を褒める
  • 出来ないことは断ること



★4.自己抑制タイプ


Suppression
  • クールで感情的に自分を表現することが少ない
  • 失敗をしてはいけないという考えを持っている
  • 時間を守り、身辺も清潔、身ぎれい、秩序やルールにも忠実
  • まわりからは冷静、知的に見られることもある
  • 定まった手順で手堅く仕事をする
  • 仕事は几帳面で正確。任せて安心と思われるタイプ
※自己抑制タイプの接し方
  • 依頼するとには、期限と制度を明らかにしておく
  • 時には無理せず遊ぶことを勧める
  • この人からフィードバックを受ける
  • 頼りになることを伝える



★5.興奮求めタイプ


excitement
  • 好奇心旺盛で活発的
  • 私は興奮していたいという考えを持っている
  • イベントやお祭りのような騒ぎを楽しみ、わざと危ない目に会おうとするのが好きで、規則を破ってしまうことも
  • 好奇心旺盛で遊び心があるため、ユニークな発想ができる
  • 最初は元気で勢いもあるが、途中で飽きてしまう傾向もある
  • 度がいきすぎてしまい、大変なことになってしまうことも
※興奮求めタイプの接し方
  • 仲間と楽しみを共有するように誘導する
  • アイデアを尊重してあげる
  • 手綱を締めておく
  • 正しい方向に誘導してあげる



★6.安楽タイプ


Comfort
  • 周囲の人には本気になればもっと力を発揮できるのにと、イライラさせるが、本人は気にしない
  • 私はラクをしていたいという考えを持っている
  • 面倒なこと、苦労すること、責任の重いことは引き受けたがらず、パフォーマンスも高くない
  • 何かにこだわってることもあるが、周りの人は知らないでいる
※安楽タイプの接し方
  • 同じタイプの人と群れないようにする
  • その人独特のものの見方を尊重する
  • 頼むときは内容を絞って伝えること
  • 自分から動くように足すこと






色々なタイプと関わり方があるんだね!どんなタイプも共通したものってないのかな??

『実はどのタイプにもやってはいけないことがあるんです。』


★どのタイプにも避けたい接し方

f:id:yuuki0528:20190223140014j:plain
ダメ出しはしない

色んなタイプの人がいるのですが、
どのタイプにも避けたいのが『ダメ出し』です。

人は、いいところも、そうでないところも、注目されたところや褒められたところが伸びていくという特徴をもっています。
できていない部分にばかり注目すると、ますますマイナスの行動が目立つようになり、できている部分に目を向けると、プラスの行動が増えていくのです。

ダメ出しは、言うほうも言われるほうも、いい気持ちはしません。
どんなタイプと接する場合も、相手の良い面に目を向けてお互いに良い関係を保てるといいですね。



最後に。

他にも前述した6つのタイプの他に、
6つの複合タイプがあります。
次回、6つの複合タイプについて紹介していきたいと思います。

これだ!っていう決まりはないのですが、
似たような傾向にあるのが人間です。
あくまで参考までにご活用ください。

更新しました!
www.smileeveryday.work


関連記事
www.smileeveryday.work
www.smileeveryday.work
www.smileeveryday.work
www.smileeveryday.work


/* バブル */